トータルプロデュース モコ 遺品整理と特殊清掃 トータルプロデュース モコ 
0120-978-491

トータルプロデュース モコ ブログ

2017.10.10港町の戸建て住宅の遺品整理作業はじまる。 2日目編

カテゴリ:遺品整理士

0


おはようございます。

今朝の青森市の朝の空模様は
今の所雲っています。
天気予報によると今日は昼頃から
雨の予報になっています。

青森へお越しのの際には雨具のご用意を^^


さて、昨日は港町の戸建て住宅の遺品整理の
2日目でした。

初日に段取りよく作業が進んだため、昨日は
ゆとりを持って作業をする事ができたはず(笑)

ところがどっこい!!
毎現場、スタッフの一人が現場時に着用する
粉塵マスクを準備して各自へ配布するのが
いつの間にかなっています。

その粉塵マスクを準備するⅯ君がどうぼけたのか?
全員の粉塵マスクのフィルターを装着忘れたまま
フィルターが装着されてない粉塵マスクを
全員が装着していざ!!
ネズミの糞尿が一番ひどい蔵の整理に入りました。

マスクをしていてもネズミや猫の糞尿のあの
アンモニアの鼻につくツ~ンとする臭いが
今回はマスクで和らぐ事なく、スタッフ全員が
何の疑問を持たずただ、ひたすらもくもくと作業を
続けていました^^

 


だれも、粉塵マスクのフィルターが入ってない
などとは夢にも思わず、あの真っ白なホコリの中
無我夢中で作業していたのですから(笑)

フィルターが装着されてない事に気づいたのが
私でした。
今回は、スタッフ達が仕分け袋詰めしたごみを
20m位はなれた車庫に運ぶ仕事を私がしていて
粉塵マスクをして歩いたり階段を上り下りをしていれば
酸素不足に陥り何時もはは~あは~、ハァ~ハ~と
息切れをおこしながら作業をするのに
今日は全く息切れが無い事に気付き!!

ん?
肺や心臓が鍛えられた?
など、すっとぼけた事を考えながら
ふと、粉塵マスクを外しフィルターが装着
されている所を外してみた!!

フィルターが!!入ってなかった^^
これだもの蔵に入るとむせかえる様なあの
糞尿の臭いがする訳でした!!(笑)

みんなに蔵臭くなかった?と聞くと
全員が今日は一段と臭かった~(笑)
マスクをしてもこれだけ臭いのだから
マスクを取ったらどんだけ臭いんだろ~と
内心思いながら作業をしていたと(笑)
フィルターが入って無いんだものそりゃ臭いわけだよね(笑)

そんなこんなで余裕がなかったと言う事なのでしょうね^^

あ!!
休憩中に面白いニュースがあったので

某ニュースで
とある街の1kのごみ屋敷清掃作業に作業員5人で
作業時間1日ごみの量が40ℓのごみ袋120袋出たそうです。
作業費が20万円とインターネットニュースに流れたそうです^^

私共の今回の現場、40ℓのごみ袋今の所推定1.000袋
その他粗大ごみ2トン車2台.産業廃棄物軽トラ1台
遺品整理作業日数3日間、総作業員10名で30万円です。

この違いは一体何なんだろうね^^
私共でこの様な受注ができたら蔵が辰かも^^
んにゃ!!貸しビルが建つな^^

さ~て、今日は最終日です!!
気合入れ
余裕を持って運びだしをして終了させますね^^

それではへ~ば~な~^^



   モコリサイクルショップからのお知らせです。



 



   モコ少額短期保険代理店からのお知らせです。



 



   遺品整理と特殊清掃のモコからのお知らせです。


 


青森県 ブログランキングへ


秋田県 ブログランキングへ


汚部屋・ごみ屋敷 ブログランキングへ

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 青森(市)情報へ
にほんブログ村

コメント


お名前
パスワード
コメント
認証コード

※画像の中の数字を半角で入力してください
この記事の担当:花輪 隆俊

戦う特殊清掃士達のブログへようこそ!!
トータルプロデュース モコは青森県、岩手県、秋田県をはじめとする
東北6県において特殊清掃や遺品整理をおこなっています。
故人様やご依頼者様の心情を考えあえて悲惨な現場写真などは
ひかえつつ現代社会の闇と戦う特殊清掃士達の日々の業務を
ご紹介しています。
東北地方でも私共独自の消臭技術で孤独死などで住宅に染みついた
悪臭を完全消臭する技術で東北各地からご依頼を頂いています。
プライバシーを配慮し(故人様)日々の活動をブログで配信しています。
また、お困り事はお気軽にご相談ください。

バックナンバー

ページのトップへ戻る
お問い合わせ