トータルプロデュース モコ 遺品整理と特殊清掃 トータルプロデュース モコ 
0120-978-491

トータルプロデュース モコ ブログ

2017.10.11港町の戸建て住宅の遺品整理作業はじまる。 最終日編

カテゴリ:遺品整理士

0


おはようございます。



さて、某港町の戸建て住宅の遺品整理作業も
昨日で終了致しました。

最終日に雨が降り最悪な結果となる予定でしたが^^
日頃の行いが良いのか(笑)雨は降ったのは
降ったのですがトラックに積み込む時は
小雨となったり止んだりと雨にさほどあたらずに
すみました。

 

※写真はイメージです^^

今回の遺品整理作業では、45ℓのごみ袋が
可燃ごみ・不燃ごみを合わせおよそ1.000袋使用いたしました。
可燃ごみだけで4tパッカー車1台です。

 


パッカー車が分からない方の為に
上の絵のトラックです。

ごみ集積所やごみステーションなどにごみの
回収に来るトラックの事です。

今回の現場になった住宅の間取りは平屋の4Kのお宅です。
その他、普通車が2台おける車庫の中の不用品処分と
2階建ての蔵(物置)の中の全ての家財を処分しました。

粗大ごみが2トンワイドロングの箱車2台
その他、不燃物2トン車1台、産業廃棄物が2トン車1台
その他、家電リサイクル品としてテレビ3台、
冷蔵庫(大)1台、大型ストッカー(冷凍庫)1台
業務用冷凍庫(コンビニなどにあるアイスクリーム冷凍庫)が
1台、ガスボンベが3個等々でした。

ご依頼者様である娘さんも私達の作業風景を写メを取り
思いでに残したいと言われ写真を撮っていました。

亡きご両親との思い出がよみがえり終始、
涙ぐむ場面もありました。

全ての家財をトラックに積み終わり
家の中が空っぽ状態になった時
ご依頼者様は泣き崩れていました。

その気持ちは私も経験があるので胸が熱くなりました。
涙を流しながらこれで一つ肩の荷を下ろすことができたと
言ってもらえました。

少しはご依頼者様のお手伝いが出来たような気がしました。

さ~て、
明日は、某集合住宅の生前整理作業です。
今回のご依頼者様は某行政です。

この集合住宅に住まわれている方は、認知症を患う高齢者様です。
この高齢者様が一人暮らしを今までされていましたが
もう、一人暮らしは限界と地域包括の担当者様や関係者様達が
判断され某施設に入所が決まりましてご依頼を頂きました。

今回は、この住宅内の家財の撤去処分作業と施設に引っ越し
される為の家財を運ぶ作業を依頼されました。

この高齢者様の第二の人生の晴れの門出のお手伝いの
段取りをしたいと思います。

集合住宅の為、管理人さんと打ち合わせをし
建物内の養生や家財を運び出す時の注意点や外に
仮置きする場合の場所などの細かな注意点の
打ち合わせをしてきたいと思います。

明日も天気が悪いみたいですが、トラックに積み込む
時だけでも小雨か一時的に止んでくれたらいいな~な~んて
都合の良い事を考えています。

さ~て、
今日も元気いっぱい張りきって参りましょうか~^^



それではみな様へ~ば~な~^^



   モコリサイクルショップからのお知らせです。



 



   モコ少額短期保険代理店からのお知らせです。


 



   遺品整理と特殊清掃のモコからのお知らせです。



 


青森県 ブログランキングへ


秋田県 ブログランキングへ


汚部屋・ごみ屋敷 ブログランキングへ

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 青森(市)情報へ
にほんブログ村

コメント


お名前
パスワード
コメント
認証コード

※画像の中の数字を半角で入力してください
この記事の担当:花輪 隆俊

戦う特殊清掃士達のブログへようこそ!!
トータルプロデュース モコは青森県、岩手県、秋田県をはじめとする
東北6県において特殊清掃や遺品整理をおこなっています。
故人様やご依頼者様の心情を考えあえて悲惨な現場写真などは
ひかえつつ現代社会の闇と戦う特殊清掃士達の日々の業務を
ご紹介しています。
東北地方でも私共独自の消臭技術で孤独死などで住宅に染みついた
悪臭を完全消臭する技術で東北各地からご依頼を頂いています。
プライバシーを配慮し(故人様)日々の活動をブログで配信しています。
また、お困り事はお気軽にご相談ください。

バックナンバー

ページのトップへ戻る
お問い合わせ