トータルプロデュース モコ 遺品整理と特殊清掃 トータルプロデュース モコ 
0120-978-491

トータルプロデュース モコ ブログ

2017.11.30直葬のご依頼の巻。

カテゴリ:特殊清掃士

0


おはようございます。

今朝の青森市の24時間の降雪量は7cmでした。
脇野沢村や今別町や酸ヶ湯では14cmの観測です。
ここ数日で、先日のドカ雪も消え春の様な
風景でしたが、昨日からの雪でまた一気に
冬景色に逆戻りしたここ津軽です。

さて、先日、遺品整理の作業中に1本の電話が
入って来ました。

今日は、久しぶりに私共モコのSOS電話
フリーダイヤルでの内容を少し書きたいと思います。

今回の電話の内容は、某街にお住いの方が施設にて
亡くなられていた所を朝、巡回にきた職員にて
発見されたと聞きます。
よく聞く話ですよね。
職員の方もビックリされた事でしょうね。

亡くなられた方に身内の方もいたのですが
あまり、故人と関わりたくないと言う事で
今回、故人様が生前担当されていたケアマネージャー様より
葬儀一式と納骨までのご依頼を頂いたと言うことです。

葬儀と言っても一般的な皆様が想像される様な葬儀とは
違います。
ご依頼者様の希望を聞くと親戚や友人は誰も葬儀には
出席しないから質素にしたい。

と言うご希望だったので私は、ご葬家(ご依頼者)様の
ご希望に合う葬儀(直葬)を提案させて頂きました。

今回は、ご依頼者様と直接話をする事が出来ず
全てケアマネージャーさんを通してのお話でしたので
ご葬家様の声からの感情など全く分からなかったですが
ケアマネージャさんの隣にいて即判断をされていたみたいです。

この直葬と言うのは、通常の葬儀となると
ご遺体を安置する場所へ病院などからお連れしたら
安置して一旦、布団の上に寝かして枕飾りをし終え
その後、枕経と言い僧侶が生仏に経をあげます。
その後、納棺の儀と言うのが行われ代表的なのが
白装束に着替えさせられます。
想像できない方は、映画おくりびとをご覧ください^^

その後、死に化粧されお身内の方の手で納棺されます。
その後、通常は通夜を執り行い翌日、出棺され火葬
その夜の葬儀と言う流れが世間一般的ではないでしょうか^^

津軽では、葬儀と通夜が逆なのですが^^
おそらく江戸時代の参勤交代があった時代に逆になったと
聞きます。
津軽藩の江戸屋敷で亡くなった武士が葬儀を終え
故郷津軽で通夜を行ったのが始まりとか?
果たしてこれが本当かどうかはさておき(笑)
この様な流れが皆様が想像できる葬儀かと思いますが
今回、ご葬家様のご意向を伺うと誰も葬儀には参列しない
あまり予算が無いと言う事だった為、直葬を提案しました。

皆さん、直葬ってご存知でしたか?
直葬とは、今私が説明した内容を大幅に縮小した
葬儀の事で、本来の直葬とは、安置場所から直接
火葬場に運ばれ火葬されその後納骨され終了です。

お別れの儀式など省略され最小限の事だけをし
終わると言う葬儀の事を直葬といいます。

この直葬の良い点は、費用が安価なことです。
費用はその葬儀社さんによりまちまちですが
平均すると20~30万前後と考えると良いでしょう。
通常の葬儀ですと80万前後から130万前後が
一般的な葬儀と言われていますからかなり費用は
お安いとは思います。

ただ、この直葬はあまりにも省略しすぎているので
通常の死をむかえられた方にはお勧めいたしません。
後から後悔する方が多いと伺います。
もっとちゃんと別れをすればよかったや
人生の最後の儀式をちゃんとあげてあげられなくてと
後悔する方もすくなくないと聞きます。

本来、直葬とは、事故死や孤独死や自殺死などで
ご遺体の腐敗がひどく通常のお別れが出来ない
ご遺体に多く直葬を行ってきたのが始まりで
費用を安く済ませたいと言う方がここ数年直葬を
選んでいると言うのが現状らしいです。

また、現に私共も今年で直葬のご依頼がこれで
3件目になります。
これからますます増えるのだろうな~と漠然ですが
そう思います。

今、某街の病院にてご遺体は検視されている状態です。
検視が終わると火葬場の手続きをして今回のご遺体が
火葬され納骨されます。
果たして、お墓は見つかるのだろうか?
ここが今、1番の不安な問題です。
そんなこんなで協力会社の葬儀社さんと連携をして
葬儀社様をご紹介なども行っています。

万が一の時、どこに相談をしたらよいか
また、どこに頼めば良いのか?
分からない時はご相談下さい^^
親身になって対応してくれる葬儀社様を
プロデュースいたします。

あ、まだ、青森県内一円だけですが(笑)
青森県内でしたらどこの地域でもご安心下さい^^

さあ!!
今日は3週連続の出張になります。
今回は、福島県に孤独死された方の姪御様より
ご依頼を頂いたのでまず現場を見に行って参ります。

死後約10日だそうです。

地域のさり気ない「見守り」のご協力をお願いします。
向こう三軒両隣の「見守り」が早期発見に役立ちます。
住み慣れた地域や家で最後まで安心して住める環境作りは
行政や町内会が作るのではないと思います。
そこに住む、お一人、お一人のさりげない協力があって
はじめて安心安全な地域が作られると信じています。
どうか、あなたのお力が必要です。
ご協力おねがいします。


それではみな様、平成29年度最後の月
12月も仲良くお付き合いください^^
それでは、へ~ば~な~^^




   モコリサイクルショップからのお知らせです。




 



   モコ少額短期保険代理店からのお知らせです。




 




    遺品整理と特殊清掃のモコからのお知らせです。



 


青森県 ブログランキングへ


秋田県 ブログランキングへ


汚部屋・ごみ屋敷 ブログランキングへ

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 青森(市)情報へ
にほんブログ村

コメント


お名前
パスワード
コメント
認証コード

※画像の中の数字を半角で入力してください
この記事の担当:花輪 隆俊

戦う特殊清掃士達のブログへようこそ!!
トータルプロデュース モコは青森県、岩手県、秋田県をはじめとする
東北6県において特殊清掃や遺品整理をおこなっています。
故人様やご依頼者様の心情を考えあえて悲惨な現場写真などは
ひかえつつ現代社会の闇と戦う特殊清掃士達の日々の業務を
ご紹介しています。
東北地方でも私共独自の消臭技術で孤独死などで住宅に染みついた
悪臭を完全消臭する技術で東北各地からご依頼を頂いています。
プライバシーを配慮し(故人様)日々の活動をブログで配信しています。
また、お困り事はお気軽にご相談ください。

バックナンバー

ページのトップへ戻る
お問い合わせ