トータルプロデュース モコ 遺品整理と特殊清掃 トータルプロデュース モコ 
0120-978-491

トータルプロデュース モコ ブログ

2017.12.0640代独居男性の特殊清掃作業 初日の巻

カテゴリ:特殊清掃士

0


おはようございます。

今朝の福島県南相馬市の空模様は
まだ、真っ暗で分かりません。

さて、昨日はとても暖かなポカポカ陽気の
ここ南相馬市でした。
ここ南相馬市は、皆さんもご存知の方も多いと
思いますが、東日本大震災の時は、風評被害で
放射能汚染されていると間違いの報道がされ
食料品や日用品の物資が運びこまれる事が一時
ストップしてしまいという事がおきた地域です。

私の様な部外者が見る限りは今は、日常の生活を
取り戻している様に見受けられます。

さて、そんな中、今回の現場は、40代独居男性が
住んでいた賃貸住宅での孤独死での特殊清掃
(原状回復作業)のご依頼です。

ご依頼者様は故人様の姪御様です。


 




発見された経緯は、故人様が努めていた勤務先の
上司様が無断欠勤している事に不審に思い
自宅であるアパートに何度か訪問して
不審に思い警察に通報し発見されたと聞きます。
推定死後10日後に発見されたと聞きます。

この時期にしては、とても暖かい地域なのか
腐敗の進行も早くかなりご遺体も解けてしまって
いたのでしょう。

体液や血液が居間兼寝室の床からあふれ出て
台所の床まで流れ出ていました。
故人様の体格も大きなかただったようで
体の脂肪が溶けだし床全体がぬるぬるべたべたと
していました。

昨日は初日、床全体に綺麗なシーツやバスタオルを
敷きまず足場の確保をし1DKの住宅の中の家財道具の
仕分け作業です。(遺品整理)

ありとあらゆる家財道具が腐敗臭がしみ込み
溶けだした脂肪が粒子となりありとあらゆる家財に
付着して心なしかベタベタした中での仕分け作業になります。

 


お分かりいただけるかな?
実際の現場での作業の様子の写真です。

家財の仕分け作業に午前中いっぱいかかり
何とか終了致しました。

家財を全て外に搬出し最後に敷かれていた
ジュータンを剥ぐと!!

何と!!

新しげなまだ張りなおして数年しかたっていない
綺麗なフローリングには絨毯から染み出た
色のシミが大きく付いていました。

あ~っと
思わず声が出てしまいました。
これはジュータンの色が抜けてフローリングに
染みついてしまっていました。

さ~あ!!
フローリングのシミ抜き作業だ~と
自分に気合入れ段取りです。

この作業が上手く行かないと(しみ抜き)
フローリングをはがしてまた張りなおさないと
いけなくなる。

ご依頼者様には、この様な最悪なケースの
話を作業前に話してはいましたが
費用が余計にかかるのでなるべくなら
フローリングを張り替える様な事はしたくない。

そこで私共は、長年の経験や知識でフローリングに
染みついた染みよごれを取る技術を身に着けました。

あ!!
もうこんな時間、
この続きは明日お伝えします^^

それではみな様へ~ば~な~^^


 


青森県 ブログランキングへ


秋田県 ブログランキングへ


汚部屋・ごみ屋敷 ブログランキングへ

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 青森(市)情報へ
にほんブログ村

コメント


お名前
パスワード
コメント
認証コード

※画像の中の数字を半角で入力してください
この記事の担当:花輪 隆俊

戦う特殊清掃士達のブログへようこそ!!
トータルプロデュース モコは青森県、岩手県、秋田県をはじめとする
東北6県において特殊清掃や遺品整理をおこなっています。
故人様やご依頼者様の心情を考えあえて悲惨な現場写真などは
ひかえつつ現代社会の闇と戦う特殊清掃士達の日々の業務を
ご紹介しています。
東北地方でも私共独自の消臭技術で孤独死などで住宅に染みついた
悪臭を完全消臭する技術で東北各地からご依頼を頂いています。
プライバシーを配慮し(故人様)日々の活動をブログで配信しています。
また、お困り事はお気軽にご相談ください。

バックナンバー

ページのトップへ戻る
お問い合わせ