トータルプロデュース モコ 遺品整理と特殊清掃 トータルプロデュース モコ 
0120-978-491

トータルプロデュース モコ ブログ

2018.04.09身元保証人の壁

カテゴリ:花輪智歌子のブログ

0

今日は身元保証人について書きたいと思います。

人間生きていくうえで身元保証人を求められる事が

しばしばあります。

大学や就職などでアパートを借りなければならない時

入院、手術、介護施設に入る時など

いろんな場面で身元を保証してくれる人が必要になってきます。

親が健在の場合は親だったり、兄弟だったり、

一人っ子の場合は親戚の場合もありますね。

借金の連帯保証人になったために

家族や財産を無くしてしまうケースもあるので

「保証人」というフレーズはあまりよろしくない雰囲気を醸し出しています。

しかし、生きていくうえで保証してもらわなければならない場面が

思った以上に多いと感じます。

モコの業務では、ご本人様が亡くなったり行方知れずになったために

保証人様が原状回復費用をご負担してくださるケースも

結構多いのも事実です。

親が健在であれば、親が身元保証してくれますが

自分が年を重ねていくという事は

当然のことながら親も年を重ねていく

元気なうちは働いていても、年金生活になった場合など

身元保証人として断られる場合も出てきます。

では、兄弟ではどうですか?

兄弟とか、親戚などになると

「安定した収入のある方」という項目が出てきたりしますね。

自分が健康でバリバリ働いていて収入があったとしても

持ち家だったとしても

ある程度の年齢になると保証人を求められる事があります。

年を重ねていくという事はそういう事でもあるという事なんですね。

例えば、財産があって施設に入る場合の費用を全額支払ってしまったとしましょう

でも、亡くなった時の亡骸をお迎えに来て頂く方はどなたですか?

ということになりますよね?

後見人がいるから大丈夫・・・そうその後見人は

存命のうちは後見人がすべて行ってくれます。

本来は後見人の業務は存命中だけなのは意外と知らない所です。

後見人をお願いするにも、当然ながらお金がかかります。

では、経済的に余裕がなく親もなくなってしまった

兄弟ももうなくなった、若しくは一人っ子

親戚付き合いもないので、ある意味では天涯孤独に近い状態の場合は

どうなるのでしょう?

身元を保証してくれる方が見つからない

どうなってしまうんでしょうか?

今では、アパートの大家さんでも

保証人が無くても入居させてくださる方もいますが

そういう大家さんはかなり少ないと思います。

保証してくれる人づくりをするわけではないですが

生きていくうえで、自分の身をしっかりと立てていく事

この世を去る時の自分の身の振り方までを

元気なうちにしっかりと考えておかなければならない時代なんです。

自分の身を自分で保証はできない世の中である以上

考えておかなければならないと感じています。

 


青森県 ブログランキングへ


秋田県 ブログランキングへ


汚部屋・ごみ屋敷 ブログランキングへ

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 青森(市)情報へ
にほんブログ村

コメント


お名前
パスワード
コメント
認証コード

※画像の中の数字を半角で入力してください
この記事の担当:花輪 智歌子

特定遺品整理士・特殊清掃士としての責務・品格をしっかり全うしていきたいと思っています。
仕事には妥協は許されないと考えています。
自然葬アドバイザー・身上監護アドバイザー・少額短期保険募集人の資格も取得しております。

バックナンバー

ページのトップへ戻る
お問い合わせ