トータルプロデュース モコ 遺品整理と特殊清掃 トータルプロデュース モコ 
0120-978-491

トータルプロデュース モコ ブログ

2018.04.20独居障害者宅の特殊清掃作業 臭いの元はどこだ?編

カテゴリ:特殊清掃士

0


おはようございます。

今朝の青森市の朝の空模様は曇り空です。
ただ、東の空の朝日が薄い雲の切れ間より差し込み
はじめています。

さて、昨日は全国的に暖かな一日になりましたね。
ここ本州の最北端の青森でも、な~が~い長い
冬も終わり、南より少しづつ北上して来た桜前線も
ようやく私の住む青森市にも到来です。

昨日、青森気象台がさくらの開花宣言を出しました。
と同時に弘前公園の桜の開花も宣言されましたよ^^

長く厳しい冬を耐えた桜たちが一斉に咲き誇る
まさに春爛漫の季節到来です^^
一度、津軽の桜を見に来て見ませんか?

心があらわれる位、感動しますよ^^

津軽衆は、この桜が咲き誇る今の時期を吹雪の中
じっと耐え偲んで待ちこがれている季節到来^^
花見がにぎやかになりそうです^^

酒にがさえびにケガにバナナ^^
かご会には欠かせない美味しい食べ物です。

ちにみに、がさエビとは、シャコの事です。
毛カニとバナナは分かりますよね^^

では、かご会とは、観桜会のなまったい方で
今風で言うと?
さくら祭りと言う意味ですよ^^

昔の津軽衆は、かご会に行きがさエビに毛ガニにバナナと言うのが
主流だったようです^^


さ~て、楽しい話題もおしまいです。
 


昨日は、独居障害者宅の特殊清掃作業の初日でした。
ここに住んでいた方は、足が不自由な方が住んでいましたが
心筋梗塞で急死されていた所を介護施設の支援員さんに
発見されたと言う現場です。

発見されたのが非常に早かったのでお部屋のダメージが
非常に少ないと思っていたのですが、とんでもなかったです。

故人様が心筋梗塞の発作に襲われもがき苦しんでいる時に
大量の便がもれ床や壁、一面に広がりその便の臭いが
部屋中に染みこんで異様な臭いを発していました。

初日は、とりあえず床や壁に付いた弁を取り
その後、消臭と消毒をして家財の仕分け(遺品整理)作業です。
部屋中に異様な弁の臭いが染みつき当然、家財にも
搬出して外に置いた家財も外まで悪臭です。

しかし、ここまで臭いがしみ込むとは、本当に悪臭とは
怖いもんです。

家財の撤去作業が終了すると、丁度、介護用品のレンタルの
業者さんが到着し、介護ベットと手すりと車いすを回収して
行きました。

これで、消臭作業の開始です。
最初は、某消臭メーカーの消臭剤をミスト噴霧機械にて
天井から壁や床に向け散布!!

散布後、部屋を出て鼻を外の外気の臭いになれさせ
息を止め消臭作業を行った部屋に入り深呼吸(笑)

くっさ~ぁ~!!(笑)
某メーカーの消臭剤は全くもって効かない^^

やっぱだめか~(笑)
この消臭剤は部屋に染みついた加齢臭などには
抜群に発揮するも便の臭いはダメでした^^
アンモニア臭も混ざっているので塩素系の消臭剤も
散布してみましたが効目ゼロでした。

アンモニアはアルカリ性なので酸性の消臭剤を使い
中和させれればと思ったのですが、中和せず臭いは
健在でした。

そんな、こんなしていたら管理会社の社長さんが
部屋を訪ねてきました。
まだ、臭いしてるね~(困)
と、困った様な顔をしていました。

私は、今から消臭作業ですから大丈夫です。
心配いらないですよと声をかけました。

さ~あ!!
やっぱり、この消臭作業でないとダメか~と思い
消臭方法を変え、1DKのお部屋のリビング兼寝室の
お部屋かモコさんお得意の㊙消臭作業に切り替えました^^

リビングの消臭を終え、外に出て鼻を外気になれさせ
マスクをして息を止め、何か変でしょ~
毎回、現場ではこの様な事を繰り返して消臭していますよ(笑)

㊙消臭作業が終わって締め切ったお部屋に入ると
清々しい新鮮な空気になっていました(笑)
副社長にも確認してもらうと臭いしないと
彼女は鼻がきくので消臭作業時には必ず確認してもらっています。

鼻が利くので現場では、臭い、あ~ここ臭いなど言いながら
一生懸命作業していますよ(笑)

それで、問題の便がまき散らされた台所付近を消臭したが
㊙消臭作業でも臭いが分解されません。
ん?
なんでだ~?
クロス壁に鼻を付け、クンクン嗅いでも臭いは無く?
何が臭い?
どこが臭いと犬の様に床や壁、柱やドアなど至る所を
クンクン臭いを嗅ぐと・・・・・・

臭いの元を発見!!
スタッフの一人が一生懸命になり掃除をしたユニットバスの中から
便の悪臭がしていたのでした。

部屋をいくら消臭しても臭いが消えるわけがありません。
ユニットバスの湯船の裏側や湯船の下などにも長年の
湯あかやなぜか分からないのだが、大量の便のかすも
溜まっていたのでした。

据え置きタイプの湯船だった為、湯船をずらす事ができる
のですが、ユニット自体が非常に狭くできているので中々
湯船をずらす事ができず。

また、混合栓が邪魔をして湯船のひっくり返す事ができなく
湯船の裏側まで何十年も掃除が出来ないでいたのでしょう。
その臭いが部屋中に充満して染みついていたと言うわけです(笑)

これで納得!!
即、ユニットバスの混合栓を取り外して湯船をひっくり返し
除菌剤を散布、そのご洗剤で清掃して終了^^

先ほど見た写真がまさに湯船をひっくり返し除菌作業を
行っている写真です。
けっしてスタッフのお尻が写っていますが彼のお尻が
臭いと言うわけではありませんからね(笑)

夕方の6時過ぎまでかかりあ~でもない、こ~でもないと
試行錯誤しながら作業をしていましたよ(笑)

さ~あ!!
今日が最終日です。
悪臭を完全消臭して、明日はお部屋供養に備えたいと
思いますよ^^

それではみな様、良い一日を!!
へ~ば~な~^^



モコリサイクルショップからのお知らせです。



モコ少額短期保険代理店からのお知らせです。



 




遺品整理と特殊清掃のモコからのお知らせです。



 


青森県 ブログランキングへ


秋田県 ブログランキングへ


汚部屋・ごみ屋敷 ブログランキングへ

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 青森(市)情報へ
にほんブログ村

コメント


お名前
パスワード
コメント
認証コード

※画像の中の数字を半角で入力してください
この記事の担当:花輪 隆俊

戦う特殊清掃士達のブログへようこそ!!
トータルプロデュース モコは青森県、岩手県、秋田県をはじめとする
東北6県において特殊清掃や遺品整理をおこなっています。
故人様やご依頼者様の心情を考えあえて悲惨な現場写真などは
ひかえつつ現代社会の闇と戦う特殊清掃士達の日々の業務を
ご紹介しています。
東北地方でも私共独自の消臭技術で孤独死などで住宅に染みついた
悪臭を完全消臭する技術で東北各地からご依頼を頂いています。
プライバシーを配慮し(故人様)日々の活動をブログで配信しています。
また、お困り事はお気軽にご相談ください。

バックナンバー

ページのトップへ戻る
お問い合わせ