トータルプロデュース モコ 遺品整理と特殊清掃 トータルプロデュース モコ 
0120-978-491

トータルプロデュース モコ ブログ

2018.05.14認知症が原因でのごみ屋敷清掃 エコと言う名の経費削減編

カテゴリ:特殊清掃士

0


おはようございます。

今朝の青森市の朝の空模様は今のところ
雨は止んでいるようですが今にも降りだしそうな
そんな空模様です。

さて、人と症高齢者住宅のごみ屋敷のごみ撤去作業も
昨日で無事に3日目を終了致しました。
しかし、何時も思う事はよくこの様な環境化で
生きていたな~と本当に思います。

昨日で1階部分のごみも全て仕分けを終わらして
カーポートへ袋詰めしたごみを運びだし終わりました。

今日からは2階部分のごみや家財の仕分け作業に入りますが
欲を言えば今日一日で終われればめちゃめちゃ最高なのですがね(笑)

今回の現場でつくづく思う事があります。
いや、今回だけではなく高齢者住宅の遺品整理や生前整理などで
片付けていると感じる事は、段ボール箱や発泡スチロールの箱が
尋常じゃないほど多いと言う事です。

 



この様に食材が沢山入っていて放置されている。
この食材が腐り容器が腐敗時に発生するガスでパンクして
腐敗液が漏れだし今回の様に玄関や廊下などが
最終処分場の様になりごみの下の方がヘドロ状態に
なっていると言う事でなのです。

この様な箱に食材が詰まり8畳間が2部屋と玄関から
続く長い廊下がびっしりと腐敗した食材とpこの様な
段ボール箱で埋め尽くされているのです。

何時の頃からか、スーパーではレジ袋が環境保護の為
二酸化炭素排出量削減の為、レジ袋が有料化になり
エコバックが周流になり今やエコバック持参で買い物を
する光景が当たり前になっていますが、本当にレジ袋が
環境を破壊しているのでしょうか?

私は、何時も高齢者住宅の片付けを依頼されると思います。
どこの高齢者住宅にも大量の段ボール箱があります。

レジ袋が有料化になりエコバックを忘れて買い物に行き
今までレジ袋が無料配布されていたのが、今度は有料となれば
心情的にはいくら1枚3円や5円と言っても払いたくないと言うのが
人間の心理だと思う。

ましてや高齢者となるともったいない。
お金払うなら段ボール箱を頂けるなら段ボール箱に
入れて持ち帰るととっさに感情が働きます。

こんな感情を覚えた方も少なくないと思いますが(笑)
これを書いてる私ですらこの様な感情になった経験はあります(笑)

このレジ袋のエコ化は、企業にとっては大きなエコでしょうが
環境にとってはさほどのエコに繋がっていないと私は考えています。
なぜ、企業にはエコなのか?

商品が入って納品される段ボール箱は、以前は一般廃棄物収集運搬
許可業者が回収しています。
この段ボール箱も以前は古紙である程度の値段で取引されていましたが
今やただ同然の値段での取引状態です。

当然廃棄物収集運搬許可業者も安い段ボール箱を回収しても
トラック代と人件費代にもならない為、当然、経費がかかる。

この経費もバカにできない。
例えば、2トントラック1台の運搬料も8.000~25.000円前後します。
その他、業者によっては古紙として売れる段ボール箱も処分代を
請求する業者までいます。

これがスーパーなどの大手企業なら1店舗でトラック1台や2台で
済むはずがないと思いませんか?
この段ボール箱が少しでも減りレジ袋も有料化となれば
どれほど企業の財布にはエコなのかお分かりいただけました
でしょうか?

私は環境問題を餌にレジ袋の有料化が広く受け入れられたと
個人的には思っています。

なので、スーパーから段ボール箱をもらって帰って来るのは
ひかえた方がよいと個人的には思っています。

企業側も、ごみ屋敷になるのをお手伝いしていると言う
自覚を持ってもらいたい。
そしてまた、レジ袋の無料配布を始めてほしいと思う

今までの様にエコバック持参の方にはポイントなど付け
レジ袋の削減に務め、持って来ない方にはポイントや
割引の還元が少なくなる何かマイナス面があれば
わざわざレジ袋の有料化などせずともよいと私は思っていますよ^^

さ~あ!!4日目
気合入れ頑張ってきますか~
それではみな様、へ~ば~な~^^



モコリサイクルショップからのお知らせです。




 



モコ少額短期保険代理店からのお知らせです。




 




遺品整理と特殊清掃のモコからのです。




 


青森県 ブログランキングへ


秋田県 ブログランキングへ


汚部屋・ごみ屋敷 ブログランキングへ

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 青森(市)情報へ
にほんブログ村

コメント


お名前
パスワード
コメント
認証コード

※画像の中の数字を半角で入力してください
この記事の担当:花輪 隆俊

戦う特殊清掃士達のブログへようこそ!!
トータルプロデュース モコは青森県、岩手県、秋田県をはじめとする
東北6県において特殊清掃や遺品整理をおこなっています。
故人様やご依頼者様の心情を考えあえて悲惨な現場写真などは
ひかえつつ現代社会の闇と戦う特殊清掃士達の日々の業務を
ご紹介しています。
東北地方でも私共独自の消臭技術で孤独死などで住宅に染みついた
悪臭を完全消臭する技術で東北各地からご依頼を頂いています。
プライバシーを配慮し(故人様)日々の活動をブログで配信しています。
また、お困り事はお気軽にご相談ください。

バックナンバー

ページのトップへ戻る
お問い合わせ