トータルプロデュース モコ 遺品整理と特殊清掃 トータルプロデュース モコ 
0120-978-491

トータルプロデュース モコ ブログ

2018.05.21独居高齢者宅の特殊清掃作業終了致しました。

カテゴリ:特殊清掃士

0


おはようございます。

今朝の青森市の朝の空模様は雲っています。
天気予報によると最高気温24℃で晴れ
今日は暑くなりそうです^^

さて、一昨日から青森県は県南地域へ出張を
していました。
一昨日の朝6時に車庫を出発して
一路、現場となる某街を目指し
有料道路を乗り継ぎ作業開始約束の50分前に現場近くの
コンビニに到着。

この日は、台風が接近しているの?
と勘違いする位の悪天候でしたが、トラブルも無く
無事に到着です。

今回のご依頼内容は、十数年前に脳梗塞を患い
体が少し不自由な高齢の女性が、ご自宅にて消化器官系の
大量出血の為、ご自宅居間にて倒れ帰らぬ人となった。

死後推定10日後に、用事が有った地域包括支援センターの
ケアマネージャーさんが電話で連絡を入れるが朝・昼・晩に
連絡をしても留守で、翌日訪問すると朝にも関わらず
玄関の電気が点いていたり玄関ドアをたたいても
今のガラス戸を叩いても返事が無い事に不審に思い
緊急連絡先である姪っ子さんに即電話連絡をし
姪っ子さんは遠方に住んでいる為、近くの親戚に連絡をして
親戚の方とケアマネージャーさんが裏の窓のガラスを割り
住宅内に入りこの家に住む女性が今のコタツ横で倒れ
亡くなっているのを発見し今回の孤独死事故が発覚した。

警察の捜査でもご遺体には不審な点も無く検死の結果
消化器官系からの大量出血の為亡くなられたと言う事が
分かったそうです。

今回は、葬儀は葬儀社さんのホールを借りて葬儀を
するのですが、親戚の方達が集まりこの女性の形見分けを
する際にこの女性の家に集まりたい。

みんなでおばちゃんの家に顔を出したいと言う願いがあり
今回、甥御様と姪御様から亡くなられた居間の腐敗臭が
染みついたお部屋の消臭除菌のご依頼を頂きました。


今回は、この部屋に染みついた臭いの消臭作業をご依頼
頂きまして原状回復作業をして参りました。

居間が10畳の和室で畳の部分に倒れお亡くなりに
なられていたので当然、畳もかなり汚れていたので
畳は甥御さんと姪御さんが3畳ほど取って外に置いて
おいてくれました。

ただ、もう一畳にかすかに腐敗した体液がしみ込んでいて
この残った一畳分の畳が臭いを放っていました。
即、その畳を見つけ取り除き床板にひき詰められている
新聞紙をはぎ取ると床板にも沢山体液がしみ込んだ
後がありました。

この後、畳屋さんに体液が付いて処分する畳を4枚新調
残りの6畳は表替えをしてもらう段取りになっている為
通常なら体液が染みついている床板ははぎ取るのですが
今回はそんな事をしたら新調した畳を入れられなくなるので
まず染みついた床板の消臭作業から始めました。

作業は至ってシンプル、
腐敗した体液が染みこんだ床板部分にとても強力な薬剤を
塗り腐敗液を分解消臭させると言う作業です。

ただ、目に見えない部分で木の中で腐敗液が広がっている
可能性もあるので広い範囲での薬剤を塗り分解消臭を
する必要があらります。

1度塗りの作業でほぼ消臭完了
姪っ子さんに確認してもらうと少し気になると言う事で
2度塗り作業をして床板の消臭作業は終了。

今度は、天井や壁・建具屋や家具などに染みついた
悪臭を消臭除菌作業です。


 
※写真はイメージです。


今回の臭いは腐敗臭と言うよりアンモニア臭の方が
かなり強い臭いを放っています。

そこで、何時もなら腐敗臭の消臭に効果のある
消臭剤を使用するのですが、
今回は明らかにアンモニア臭が強いので
やっと!!3年?4年?
この消臭成分(消臭剤)と出合ってから

やっと、メーカーさんが販売してくれまして
この現場が初使用の消臭剤を使う事に!!
3~4年前にメーカーの担当さんのデモンストレーションを
受けて感動した消臭成分です^^

アンモニアをティッシュに吹き付けこの消臭成分を
噴霧すると一瞬にアンモニア臭が分解され消臭される
所を体験して感動!!

今でもあの時の感動は忘れられない。
即買いと思いメーカーさんに注文しようとしたらまだ
開発途中で業務用にはまだ対応してないと言う事で
この時は断念しましたが、この現場が入る数日前に
たまたま、メーカーに問い合わせると当時の担当者は
退社していなく、本当に長く勤める人がこの日本には
少なくなった(泣)

日本の良き年功序列はどこぞへ!!

話は変わり、オペレーターの女性が私の話にピ~ンとこない
ようでこの消臭成分に詳しい担当者と話をさせてほしいと
頼み折り返し連絡をもらいまして詳しく聞くと
3~4年前のデモンストレーションの時のスプレー缶の
中身の成分と同じだと言う事が分かりました。

それと、現在は業務用でこのスプレー缶の中に入っている
消臭剤を販売できると!!

長年付き合ってきていてよかった~^^
と、言う事でアンモニア臭も、もうてこずらずにすむかな(笑)

問題の天井や壁、建具に家具襖などに噴霧
アンモニア臭は1回の噴霧作業で消臭完了。
臭いに敏感な姪御さんを呼び臭いを嗅いでもらうと

あ!!

んん!!

アンモニア臭が消えた!!
すご~い!!
全くしない

と、太鼓判を押してもらいホッと一安心でした。

作業は無事午後3時少し前までかかり
悪臭を消臭分解をして終了致しました^^

実は、ハプニンングが実は有ったのです^^
翌日、午前に遺品整理のお見積りが有った為
スタッフはそのまま青森に帰り私と副社長はホテルに
泊まり翌日の見積りに備えました。

翌朝、ホテルをチェックアウトして少し早いが
向かう事にして車を走らせた。

車を走らせた直後に昨日の現場の姪御さんから
電話が入りました。
姪御さんの話によると臭いに鈍感な兄(甥御様)が
朝、台所に行ったら冷蔵庫のあたりが臭いと
アンモニア臭がすると連絡が入りました。

近くにいた為、即向かうと臭いの元は冷蔵庫上に有った
段ボール箱や紙の箱が原因でした。
聞くと伯母が倒れていた部屋の押し入れに入っていた
箱たちらしく捨てるにはもったいないからここに移動させたと
いう事でした。

私達の作業には全く問題が無かったのです(笑)
段ボール箱や紙製品は消臭剤を噴霧しても中々消臭され無い
紙がぶよぶよになるまで消臭剤に付け置きすれば臭いは消えるが
それでは本来の用途として使用できなくなる事を説明して
自然に臭いが抜ける方法を教え、この様な方法を取るか
後は、箱なので捨てて別な箱に入れかえるかの選択を
話させて頂き事なきを得ました。

電話をもらった時は、ドキドキもんでしたよ^^
というより、やっぱ案の定か~と
心のどこかでこの様な事がおきると感じていたので
ヤッパか~と言う感じでしたが、私達の落ち度では無い為
安心しました^^

この後の、見積りもご依頼を頂けまして今回の出張も終了!!
長~い一週間も無事に終わりました~^^

今週は、お隣盛岡市へ出張だったりとまたまた
ばたばたしそうです^^

今週もどうぞ仲良くお付き合いください^^
へばな~^^




モコリサイクルショップからのお知らせです。




 




モコ少額短期保険代理店からのお知らせです。



 




遺品整理と特殊清掃のモコからのお知らせです。



 


青森県 ブログランキングへ


秋田県 ブログランキングへ


汚部屋・ごみ屋敷 ブログランキングへ

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 青森(市)情報へ
にほんブログ村

コメント


お名前
パスワード
コメント
認証コード

※画像の中の数字を半角で入力してください
この記事の担当:花輪 隆俊

戦う特殊清掃士達のブログへようこそ!!
トータルプロデュース モコは青森県、岩手県、秋田県をはじめとする
東北6県において特殊清掃や遺品整理をおこなっています。
故人様やご依頼者様の心情を考えあえて悲惨な現場写真などは
ひかえつつ現代社会の闇と戦う特殊清掃士達の日々の業務を
ご紹介しています。
東北地方でも私共独自の消臭技術で孤独死などで住宅に染みついた
悪臭を完全消臭する技術で東北各地からご依頼を頂いています。
プライバシーを配慮し(故人様)日々の活動をブログで配信しています。
また、お困り事はお気軽にご相談ください。

バックナンバー

ページのトップへ戻る
お問い合わせ