トータルプロデュース モコ 遺品整理と特殊清掃 トータルプロデュース モコ 
0120-978-491

トータルプロデュース モコ ブログ

2018.06.04生前整理のご依頼の日

カテゴリ:生前整理

0


おはようございます。

今朝の青森市の朝の空模様は晴れです。
今日も暑い一日になりそうですよ。

さて、昨日は早朝から先日送られてきた
新しいアイテムを木箱から出して
組み立てをいたしました。

まず、木箱を壊すだけで大汗をかき
本当に汗だくです。

その後、エンジンとシャシを組みたてタイヤを付け
色々なパーツを取り付け汗だくになりながら
完成したのがこちらです ↓



 



なんじゃ~ぁ~こりゃ~ぁ~と
お思いの方も多いと思います^^

この機械こそ、今まで遺品整理や生前整理作業で
手間をくっていた作業時間を軽減する新しいアイテム
その名もウッドチッパーです。

何に使うのかと言うと、従来なら庭木を剪定したら
1m間隔に切りそろえひもでしばり捨てていました。
また、細かな枝などは袋詰めしてすてていました。

このウッドチッパーがあるとこのラッパの部分に
枝を入れると黄色の丸い煙突の部分から細かに細断された
枝がチップ状になり噴射されるので、そのまま庭に撒いてもOKだし
袋詰めして捨てるも良し、ひもで縛る手間暇や袋に入れる作業時間の
軽減に繋がります。

今まで、庭木の伐採と撤去作業にだいたい1日は必要でしたが
これからは、半日もあれば作業は終了するのでかなりの
タイムロスの軽減に役立つのではないかな~と^^
今月の15日に初の試運転の現場がありますので
また、みな様にはご報告致します^^

その後、土曜日の続きの作業の為、弘前の事務所に行き
骨乾燥の続きです。
昨日は天気が良いので骨上げした際に大量の土も一緒に
すくい上げる為、乾燥機があくまでこの大量の土を
天日干ししてみました^^

太陽の力とは本当にすごいですね^^
あっという間に表面の土は乾きました。
ただ、奥底の土までは中々乾かず
やはり、乾燥機は必要ですがね^^

あっそうそう
骨ってどれくらいで乾くのですか?
と言う質問がきていましたので
ここでお答えいたしますね。

お骨の濡れぐわいにもよりますが
私共の乾燥機が200℃まで上がる設定になってる
乾燥機なのですが、だいたい125℃まで乾燥室の温度が
上がるまで約4時間程かかります。

125℃まで乾燥室の温度が上がるとものの1時間程で
骨なら乾燥してしまうのではないでしょうか?
水の沸点が100℃ですので、100℃以上になると
蒸発が早くあっと言う間に乾燥しますが
その温度まで上がるのに時間がかかります。

なので大体5時間前後かかると思っていただけたら
いいのかな~と^^

昨日は、夕方の6時過ぎまでかかり乾燥と
仕分け(お骨と土)を終えました。

今週末は、今度は粉骨作業に入る予定です。

さ~あ!!

今日は、余命を宣告された方が住む車庫件倉庫の
中の生前整理作業です。
たまたま偶然ですが、昨日の地元の新聞でも私共の
ご依頼者様が生前整理の感想が大きく記事になり
地元でも反響が大きかったようです。

Yahoo!ニュースのトップでも紹介されたようで
もうビックリです^^

タイミングが良すぎますが、本日も生前整理作業です。
ご依頼者様は余命宣告された方の息子さんです。
今日は、息子さんと一緒に要望を聞きながら
息子さんの考える生前整理の最高の片付けの
お手伝いをしてまいります。

暑くなるので熱中症に気を付け作業をしたいな~と
思っています。

それでは今週も仲良くお付き合いください^^

へばな~^^




モコリサイクルショップからのお知らせです。




 



モコ少額短期保険代理店からのお知らせです。




 




遺品整理と特殊清掃のモコからのお知らせです。




 


青森県 ブログランキングへ


秋田県 ブログランキングへ


汚部屋・ごみ屋敷 ブログランキングへ

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 青森(市)情報へ
にほんブログ村

コメント


お名前
パスワード
コメント
認証コード

※画像の中の数字を半角で入力してください
この記事の担当:花輪 隆俊

戦う特殊清掃士達のブログへようこそ!!
トータルプロデュース モコは青森県、岩手県、秋田県をはじめとする
東北6県において特殊清掃や遺品整理をおこなっています。
故人様やご依頼者様の心情を考えあえて悲惨な現場写真などは
ひかえつつ現代社会の闇と戦う特殊清掃士達の日々の業務を
ご紹介しています。
東北地方でも私共独自の消臭技術で孤独死などで住宅に染みついた
悪臭を完全消臭する技術で東北各地からご依頼を頂いています。
プライバシーを配慮し(故人様)日々の活動をブログで配信しています。
また、お困り事はお気軽にご相談ください。

バックナンバー

ページのトップへ戻る
お問い合わせ