トータルプロデュース モコ 遺品整理と特殊清掃 トータルプロデュース モコ 
0120-978-491

トータルプロデュース モコ ブログ

2018.08.31今年の現場は

カテゴリ:花輪智歌子のブログ

0

またまた、ブログが滞ってしまいました。

さてさて、

今年モコへご依頼頂く現場はとってもハードな現場が多いです。

毎年、バージョンアップしてはいるのですが

今年の現場は一段とハードな気がします。

一昨年は、孤独死などの現場が多かったのですが

今年の傾向としては

物屋敷・ゴミ屋敷が多いですね。

ゴミ屋敷の中で最期を遂げられた方も多いのですが

施設に移られるとか、お子様の元へ移られるなどで

御実家を整理する、いわゆる生前整理も増えています。

ご依頼を受けて、作業を進めていくと

皆さんがおっしゃる言葉に共通点があるのですが

「えーこんなのがあったの?見たことないんだけど」

私達にしてみれば、「へ?」という感じなのですが・・・

ふと、笑いがこぼれて和む瞬間でもあります。


 
話は、ハードな現場に戻りますが・・・

今年は各地が異常気象のせいで

最高気温を更新しているところも多いようです。

もちろん、現場はエアコンが効いているはずもなく

高温との闘いでもあります。

熱中症にならないように水分・塩分を摂りながら

作業するわけですが

さすがに一週間続くと中盤あたりから

集中力が途切れがちになったりしますので

全員で声がけをしながら作業しています。

今日で8月も終わりで気温もだいぶ落ち着いてきてはいますが

まだまだ気は抜けません。

ネットニュースの記事で室温25℃でも

熱中症になる可能性があるそうです。

ここ数日悲しいお知らせが続いています。

死後2週間とか10日とか

そんなに長期間ではないものの

腐敗が酷かったりしています。

(モコでは過去に死後1年という現場がありました)

1DKでも4日間の作業時間を費やさなければならないような

状態になっています。

故人様やご遺族様の事を思えば

1時間でも10分でも早く作業を終わらせてあげたいと思います。

今迄の経験をフル活用してハードな現場もこなしていきたいと

思っています。

幸い現場チームに1名増員になったので

一人の肩に背負う作業は軽減しましたが

気を抜かずしっかりと作業したいと思います。
さあて、来週からは

多頭飼育で飼い主さんが避難しなければならなくなってしまった家の

清掃作業です。

ここも1週間現場です。

全員で声がけしながら作業したいと思います。


青森県 ブログランキングへ


秋田県 ブログランキングへ


汚部屋・ごみ屋敷 ブログランキングへ

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 青森(市)情報へ
にほんブログ村

コメント


お名前
パスワード
コメント
認証コード

※画像の中の数字を半角で入力してください
この記事の担当:花輪 智歌子

特定遺品整理士・特殊清掃士としての責務・品格をしっかり全うしていきたいと思っています。
仕事には妥協は許されないと考えています。
自然葬アドバイザー・身上監護アドバイザー・少額短期保険募集人の資格も取得しております。

バックナンバー

ページのトップへ戻る
お問い合わせ