トータルプロデュース モコ 遺品整理と特殊清掃 トータルプロデュース モコ 
0120-978-491

トータルプロデュース モコ ブログ

2018.09.0860代女性宅の孤独死での特殊清掃 初日編

カテゴリ:特殊清掃士

0


おはようございます^^

今朝の青森市の朝の空模様は雲っています。
今のところ、雨は降ってはいません。

さて、昨日より始まりました60代女性の
特殊清掃作業、予想通りの被害状況でした。
しかし、今回も臭いがキツイです。
ここもメゾネットタイプのアパートで玄関を
開けると2階に上がる階段があり
階段を上ると扉がありその扉を開けるとダイニング
キッチンその隣が6畳ほどの寝室になっています。

今回の故人様は、ユニットバスに用をたしに行き
キッチンで倒れ亡くなられたのではないか?
と、推測します。

ただ、8月の上旬に亡くなられ推定20日前後
発見されずにご遺体が放置されていたとアパートの
オーナー様より伺いました。

他の入居者様達も最近、臭いがすると言い何とな~く
分かっていた様なのですが、第一発見者になりたくないと
言う理由で無視をしていたようです。

現場は7畳程のリビングダイニングなのですが
床がクッションフロアーの為、腐敗した体液や血液が
ご遺体から流れ出てこのクッションフロアーが
ビニール製の為、6割近くが床にたまり、
タプタプ状態になっていました。

と言うより脂肪でジェル状にプルンプルンと言った
方が正しいのかも^^

今回は、この体液の海に漬かり悪臭を放っている
家財を仕分け袋詰め作業をして、一刻も早く悪臭を
消臭しなければなりません。

アパートの住人からはかなり悪臭の苦情が出ているようです。
オーナー様も早く何とかして欲しいと言う要望で昨日までの
現場を急ピッチで進め終わらせ、昨日よりこの現場に
着手したのです。

片づける前の写真をお見せすればよいのでしょうが
プライバシー云々よりもご覧になられた皆様の方が
心配なので着手する前の現場をアップするのは
ひかえさせていただきますね^^

家財を全て2重の袋に詰めて口を閉め外に置いたのですが
もの凄い臭いが!!
本当に悪臭が強く、ビニール袋2重にしても臭いがする
程の強い悪臭です。

いや~これを消臭するとなるとかなりの時間と手間が
かかると今から腕がなりますよ^^

手始めにどこから手を付けていくかが問題ですがね^^

 

上の写真は、実際の現場の作業風景で
家財を全て取り除き、ジュレ状の腐敗液を
タオルやバスタオルに染みこませふき取り
その上に綺麗なバスタオルを敷き、その上に
作業員が上がり作業をすると言う事を繰り返し
通常の2倍近い時間と4倍の手間をかけて
床一面に広がった腐敗液を取り除きました。

その後、クッションフロアーを剥ぎ
案の定、四方の端やクッションフロアーのつなぎ目
から腐敗液がしみ込み床板(コンパネ)や根太にまで
腐敗液がしみ込んでいました。

もっとビックリしたのが敷居の下を染みこみ
隣の寝室兼居間の床板まで染みこんでいました。

ご遺体はかなりカラカラとなってたことでしょうね。
かなりの水分がぬけていたと思います。

昨日は、この染みついたコンパネを全て取り除く
事ができなかった為、今日はその続きの作業と
どこまで腐敗液がしみ込んで行ったのかを調べ
しみ込んだ木材に除菌消臭剤を刷毛で塗り
木材に染みこんだ腐敗液を分解し悪臭を消臭し
それと同時に壁や天井などに染みこんだ腐敗臭を
除去する消臭作業をしたいと思います。

今日も残業になりそうです^^
働き詰めのスタッフ達には、せめて明日1日
休ませてあげたいと思っています。

さ~あ!!
今日も真っ赤に燃えて頑張ってきますよ^^
へばな~^^


 


青森県 ブログランキングへ


秋田県 ブログランキングへ


汚部屋・ごみ屋敷 ブログランキングへ

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 青森(市)情報へ
にほんブログ村

コメント


お名前
パスワード
コメント
認証コード

※画像の中の数字を半角で入力してください
この記事の担当:花輪 隆俊

戦う特殊清掃士達のブログへようこそ!!
トータルプロデュース モコは青森県、岩手県、秋田県をはじめとする
東北6県において特殊清掃や遺品整理をおこなっています。
故人様やご依頼者様の心情を考えあえて悲惨な現場写真などは
ひかえつつ現代社会の闇と戦う特殊清掃士達の日々の業務を
ご紹介しています。
東北地方でも私共独自の消臭技術で孤独死などで住宅に染みついた
悪臭を完全消臭する技術で東北各地からご依頼を頂いています。
プライバシーを配慮し(故人様)日々の活動をブログで配信しています。
また、お困り事はお気軽にご相談ください。

バックナンバー

ページのトップへ戻る
お問い合わせ