トータルプロデュース モコ 遺品整理と特殊清掃 トータルプロデュース モコ 
0120-978-491

トータルプロデュース モコ ブログ

2018.11.09独居男性の孤独死での特殊清掃 床消臭編

カテゴリ:特殊清掃士

0


おはようございます^^

今朝もまだ真っ暗で空模様は
お伝えできません。

天気予報によると雨のち曇りの予報で
最高気温19℃で最低気温が10℃と
少し暖かい朝のようですがでも寒いです^^

さて、昨日からはじまりました独居男性宅の特殊清掃作業
故人様には身寄りがなく家財をはじめとする身の周りの
貴重品を受け取ってくれる身内がいない為
今回は、家賃保障会社が原状回復費用をご負担し
お部屋の残置物撤去費用を出して頂くそうです。

住宅内には位牌が2体分あり、お亡くなりになったのが
昭和27年と書かれていてもう50回忌を過ぎてるので
そのまま処分しても良いのですが、一旦位牌だけは
私共の事務所に持ち帰り供養室に安置して
次回の合同供養祭でご供養・魂抜きをしてもらい
処分したいと思います。

さて、本題ですが、大量の血を吐き倒れ
お亡くなりになられ死後推定1ヶ月後に発見
されたため床のダメージがひどくてそれでも
床の張り替えをせずにこのまま使えないかと
昨日は、試行錯誤を繰り返していました(笑)



 

最初は床前面に洗剤でクリーニングです。
腐敗液や血液を一滴残らずバキュウームで
すい上げます。

その後、薬剤の入った水でもう一度
クリーニングをしてバキュウームで水分を
吸い取り床の掃除は終了です^^

終了と言っても作業する私達がフローリングに
手をついたり座ったりしても汚れないと言う
位の終了です。

この後、最後に床は仕上げ作業を致します。

んで、お見せはできませんが床のシミ取り作業
を行いまして・・・・・

大量の血液が床に染みついた為に
床から血液のシミが中々消えません。

 


床に染みついた腐敗臭を消臭した後
ドライヤーを使いフローリングから
腐敗臭が復活しないかを確かめてる作業です。

ドライヤーを1時間床にあて臭いが復活
してなければ消臭は完了になります。

床をカットして処分すれば、早いのですが
それでは費用もかさみます。
少しでもオーナー様に負担がなければと
言う事で私が独断で床の消臭をしました。

今日、管理会社様の担当者さんに見てもらい
だめならカットします。

臭いはもう消臭されたのでこの上に
クッションフロアーを敷けば問題はないのだが?

ま~あ!!
そんなこんなで本日最終日です^^
気合入れ頑張って来ます^^

へばな~^^

 


青森県 ブログランキングへ


秋田県 ブログランキングへ


汚部屋・ごみ屋敷 ブログランキングへ

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 青森(市)情報へ
にほんブログ村

コメント


お名前
パスワード
コメント
認証コード

※画像の中の数字を半角で入力してください
この記事の担当:花輪 隆俊

戦う特殊清掃士達のブログへようこそ!!
トータルプロデュース モコは青森県、岩手県、秋田県をはじめとする
東北6県において特殊清掃や遺品整理をおこなっています。
故人様やご依頼者様の心情を考えあえて悲惨な現場写真などは
ひかえつつ現代社会の闇と戦う特殊清掃士達の日々の業務を
ご紹介しています。
東北地方でも私共独自の消臭技術で孤独死などで住宅に染みついた
悪臭を完全消臭する技術で東北各地からご依頼を頂いています。
プライバシーを配慮し(故人様)日々の活動をブログで配信しています。
また、お困り事はお気軽にご相談ください。

バックナンバー

ページのトップへ戻る
お問い合わせ