トータルプロデュース モコ 遺品整理と特殊清掃 トータルプロデュース モコ 
0120-978-491

トータルプロデュース モコ ブログ

2018.11.15本宅の遺品整理作業 空き家編

カテゴリ:遺品整理士

0

おはようございます^^

今朝の青森市の朝の空模様は
まだ真っ暗で分かりません^^

や~あ、朝からPCの更新がはじまり
時間がかかってしまいました(笑)

さて、昨日からはじまった遺品整理の現場は
今年春に別宅の遺品整理を行ったお客様よりの
ご依頼で本宅の遺品整理作業を昨日から
おこなっています。

この住宅はしばらく空き家にしておいたと
うかがいましたが住宅の至る所が壊れていて
何時倒壊するか分からないと言った感じですよ^^

 

上の写真見ずらいかな~
屋根と軒下の間を目をこらしてよ~く
見てみて下さい^^

ハフと言う部分が破損して屋根裏が見えるでしょ~
こうなると突風など強い風が吹けば確実に
屋根が飛ばされます!!

この様な屋根の破損が至る所にあるのです。
室内も床が抜け落ちそうになっずてる箇所が
いくつもあります。

行政が介入すると間違い無く危険空き家と
なってしまいます^^
今回は、ご依頼者様もこの家を解体する為に
中の家財を私共に撤去して欲しいと言うご依頼です。
この後、この住宅は解体されます。ほっ~^^ですね^^

さて、この家がある地域は、ちょっと変わっている
地域になります。
皆さんが住む地域でで粗大ごみはどの様に処分
されますか?

例えば家具などです。
処分料がかかる地域ですと処分代を払いチケットを
購入して処分される物に張り期日までに処分したい
物を家の前に置くなどや、ごみステーションに運び
出しておくと言うのが一般的ではないでしょうか?

この西北地区では、粗大系は解体して1m以内に
切って金具を取り出さないといけないルールに
なってます。

ま~あ、これが大変だこと(笑)
家中の大型ごみ(粗大)は全て解体して
45ℓのごみ袋に入れる作業が手間がかかる

 

箪笥やカラーボックスやソファーや
べットなどどこの家にも有る家具を
全て解体して細かく切断

こんな感じに袋詰めして処分場に
運びこむのです。

昨日は朝から夕方まで私が外で一人で家具を解体
丸ノコで切断して袋詰めを行いました。
夕方近くに中の作業を終えたスタッフ達ににも
手伝ってもらい家中の粗大ごみを全て解体して
袋詰め終了致しました^^

本日は、中の家財を全てだして解体される
住宅ですが掃除をして終了になります^^

さ~あ!!
今日も真っ赤に燃えて頑張ってきます^^

へばな~^^

 


青森県 ブログランキングへ


秋田県 ブログランキングへ


汚部屋・ごみ屋敷 ブログランキングへ

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 青森(市)情報へ
にほんブログ村

コメント


お名前
パスワード
コメント
認証コード

※画像の中の数字を半角で入力してください
この記事の担当:花輪 隆俊

戦う特殊清掃士達のブログへようこそ!!
トータルプロデュース モコは青森県、岩手県、秋田県をはじめとする
東北6県において特殊清掃や遺品整理をおこなっています。
故人様やご依頼者様の心情を考えあえて悲惨な現場写真などは
ひかえつつ現代社会の闇と戦う特殊清掃士達の日々の業務を
ご紹介しています。
東北地方でも私共独自の消臭技術で孤独死などで住宅に染みついた
悪臭を完全消臭する技術で東北各地からご依頼を頂いています。
プライバシーを配慮し(故人様)日々の活動をブログで配信しています。
また、お困り事はお気軽にご相談ください。

バックナンバー

ページのトップへ戻る
お問い合わせ