トータルプロデュース モコ 遺品整理と特殊清掃 トータルプロデュース モコ 
0120-978-491

トータルプロデュース モコ ブログ

2018.12.31ダンプのシートを新調しました?

カテゴリ:日々の出来事

0


おはようございます^^

2018年最後の青森市の朝の積雪は36cmです。
24時間の降雪量は8cm、これで累積降雪量は1m96cm
になりました。

あっという間の1年間でしたね~
私は毎日、毎日、現場に追われあっと言う間に
この1年が終わろうとしていますが
読者のみな様はどんな1年でしたか?

さて、昨日から私達もお休みでしたが
ダンプのシートを作ってもらい昨日の午後に
できたと言う事で新しいシートとダンプの
寸法を合わせてもらいました^^


 

ダンプのフックの位置とシートの穴の位置も
ピッタリでシートの張り具合もピッタリです^^

シートをかけても看板が隠れることが無く(笑)
既製品とは違いピシッとしてる感じがします。
特にこの角などは既製品では無理^^

 

ちゃ~んと折り目が付ゴムで止めれる様に
これで、ここが固定されていれば高速を走っても
シートがずれない^^

見た目もかっこ悪くないのです^^
シート屋さん自信の作^^

そもそもダンプにシートって必要なの?
と、お思いの方もいるでしょうね~^^
ダンプの荷台も新車の時は塗装されて
納車されますが、荷物を積むたびにその塗装が
はがれ雨や夜露などで塗装が剥がれた場所が錆ます。

錆びると冬に雪を積んだ時にすべり落ちにくくなり
ダンプアップした際に雪が落ちずダンプもろとも
バクテンしてしまう事故がここ雪国では毎年あります。

荷台の錆を防止するとともに・・・
それでも錆びますがね^^

それと、遺品整理や生前整理の現場でちょくちょく有るのが
大量の段ボールです。
スーパーやホームセンターなどでエコと言う名の
経費削減の為、レジ袋を有料化した際にお金を払って
レジ袋を買うと言う心理を上手く付いて
レジ袋の代わりに段ボールを用意しておき段ボール箱に
買った商品を段ボールに詰め帰るお客さんをよく見かける

この段ボール箱を回収してもらうのにも費用がかかる
小売業にしたら一石二鳥の経費削減だと私は思っています。
本当に辞めてもらいたいのです。

この段ボールで認知症のごみ屋敷住宅が増えているまた
一般の住宅でもこの段ボール箱が自宅に大量に
溜まっている家が多いのです。

段ボール箱が溜まってる家の量が時には500Kを超える
お宅も珍しくないのです。

こうなるとダンプ1台では足りない。
2~3台も必要になる場合もあります。

そうなると箱車に積むと、積んで走ってる時は良いが
大量の段ボールを下ろす祭に手下ろしする為
時間がかかる。
この時間のロスを軽減出来るのがダンプなのです^^

沢山積んだ段ボールやまた、書籍類など分けて積んで行けば
下ろし場所に着いたらダンプアップするだけで何百キロもある
書籍や段ボールが一気に落ちる^^

時間の短縮とスタッフ達の無駄な大量の軽減の為に
今回、ダンプを購入したと言うわけです。

シートも2段階式のシートを採用

 

空車時又は横あおりまでしか荷物が来なかった時は
上の写真の様にシートがおさまります。

前のあおり高さまで積んだ場合、このサイズだと
シートが足りない為、中に折って収納している
シートを広げれる様になっている為
背の高い荷物を積んでもシートのサイズが合わないと
言う事が無い様にシート屋さんには大きさを調整できる様に
作ってもらいました^^

横から荷物が見える心配はない?
シートの間から積み荷が落ちる危険性もかなり
少なくなったと言うことにもつながります。

積み荷が落下して歩行者にぶつかるなどの事故を
なくすためにも有効な手段ではないかと^^

今の時期もシートをかけて駐車しておけば
荷台に雪が降り積もる心配もない。
作業時の荷台の雪かきからの無駄な時間も軽減
されますから一石二鳥^^

昨日は、午後からシート屋さんがダンプと
作ったシートが合うのかを確かめゴムをかけて
試していましたよ^^

幸い、私の妻の実家がシート屋さんなので
うま~く作ってくれました^^

 


後ろのゴムの位置もバッチリ^^

きちっとシート掛けされてるトラックを見ると
ドライバーさんの性格が分かる様な気がしますよね^^

オーダーのシートを準備しているトラックを見ると
そこの会社がきちっとしている会社なのだろうな~とも
思えるし、オーダーシートは安くないので
オーダーシートを使ってる会社は資金に余裕があるんだ
ろうな~とも思える^^

あ!!
我が社は資金に余裕はありませんよ(笑)

どうせ買うならピッタリとフィットしたシートをと
思い作ってもらっただけなのでね^^

さ~あ!!
2018年も今日で終わりです。
363日は怒涛の2018年でした^^

残りの2日は休みました(笑)

2019年もモコさんにとって一歩でも二歩でも
飛躍する年にしたいと思います。

今年一年、読者のみな様には大変お世話になりました。
来年もどうぞ変わらぬご支援を賜りたく
な~んか、かたっ苦しい挨拶になりましたね^^

皆様、良いお年をお迎えください^^

では、2019年1月元日で会いましょう^^

へばな~^^

 


青森県 ブログランキングへ


秋田県 ブログランキングへ


汚部屋・ごみ屋敷 ブログランキングへ

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 青森(市)情報へ
にほんブログ村

コメント


お名前
パスワード
コメント
認証コード

※画像の中の数字を半角で入力してください
この記事の担当:花輪 隆俊

戦う特殊清掃士達のブログへようこそ!!
トータルプロデュース モコは青森県、岩手県、秋田県をはじめとする
東北6県において特殊清掃や遺品整理をおこなっています。
故人様やご依頼者様の心情を考えあえて悲惨な現場写真などは
ひかえつつ現代社会の闇と戦う特殊清掃士達の日々の業務を
ご紹介しています。
東北地方でも私共独自の消臭技術で孤独死などで住宅に染みついた
悪臭を完全消臭する技術で東北各地からご依頼を頂いています。
プライバシーを配慮し(故人様)日々の活動をブログで配信しています。
また、お困り事はお気軽にご相談ください。

バックナンバー

ページのトップへ戻る
お問い合わせ