トータルプロデュース モコ 遺品整理と特殊清掃 トータルプロデュース モコ 
0120-978-491

トータルプロデュース モコ ブログ

2016.10.24第2回 モコの人形供養祭無事に終了致しました。

カテゴリ:供養祭

0

おはようございます。

今朝の青森市内の朝の空模様は
曇り空です。
今日の最高気温が14℃と肌寒い1日に
なりそうです。

さて、昨日は第2回 モコの人形供養祭の日でした。
朝8時50分に会場に全員集まり会場の配置や
人形を飾る祭壇の設置など慌ただしく
みんな2回目と言う事も有り手際よく1回目の時よりも
かなり早いペースで準備が終わりました。

供養祭の受付は10時開始と言う事であったのですが
その前からお客様が続々と駐車場にお越しいただき
予定の10時受付だったのですがこの寒空に
足を運んで頂いたお客様に外で待たせるわけには
いかないので15分早く受付を開始するほどの盛況ぶりでした。

ご年配の女性のお客様をはじめ、お子さん連れのお客様や
ご夫婦で同伴のお客様など朝から大賑わいの会場内でした。

会場内には、温かいお茶やコーヒーや紅茶などが座って
飲めるスペースを作りお茶菓子もご自由に召し上がって
頂ける様におかせていただいたりしてご来場頂いた
お客様達がお好きなお飲み物を飲んで人形にまつわる
お話をしてくれたり今までこの様な催しがあるの知らなく
捨てるに捨てれ無く今までしまい込んでいたの~と言う方や
亡くなったおばあちゃんがベットの傍らに置いて可愛がっていた
ぬいぐるみだったから粗末にできなくて捨てるに捨てられず
困っていたの等々、お茶をしながら私達にお人形さんに
まつわるお話を教えてくれました。

 

温かいお茶やコーヒーを飲んで最後に長年一緒に
暮らしたお人形やぬいぐるみ達と最後のお別れに
線香をたむけて手を合わせて帰えられる方達が多く
見受けられました。

私は駐車場の係であったのですが帰られるみなさんが
笑顔で明るい顔でありがとう。
よかった~。
ちゃんと供養できてよかった~。
などの温かい言葉をかけてくれて帰って行くお客様が
多かったのが印象的でした。

また、次はいつやるの?
来年もやるの?
まだ、家には沢山の人形があるから!等々
第3回の人形供養祭の開催を心待ちにされている
お客様も多いと言う事がよく分かった今回の供養祭でもありました。

9時45分から受付開始した供養祭もあっと言う間に
午後2時を迎えました。

 

曹洞宗(禅宗)高福寺のご住職に頼み
供養をしていただきました。

今回、思いもよら無い事にマスコミの方も
当日に取材させてほしいとご依頼が有りました。

 

毎日新聞さんの記者さんでした。
来場されたお客様に供養祭に来た理由など
お客様に取材したり、スタッフの方に取材してたり
協賛各社様に取材などしていました。

何時記事になり新聞に載るかは聞きそびれましたが
毎日新聞の青森版に上手く行くと近日中に掲載
されるかもしれないですね。

さ~て、本日は数年前に亡くなられたお爺ちゃんが
遺した遺品を整理して使わない家財の一部処分する
遺品整理がはじまります。

小さな小さな遺品整理作業ですがご依頼者様に代わり
一生懸命努めたいと思います。

午前中は昨日の供養祭で使った道具の掃除と片付けをして
午後からは遺品整理にお伺いしてと天気がこの後
回復してくれればと思います。

さ~あ今週もはじまりました^^
今週もどうぞ当ブログにお付き合いください。

また、明日このブログでお会いいたしましょう^^

 


青森県 ブログランキングへ


秋田県 ブログランキングへ


汚部屋・ごみ屋敷 ブログランキングへ

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 青森(市)情報へ
にほんブログ村

コメント


お名前
パスワード
コメント
認証コード

※画像の中の数字を半角で入力してください
この記事の担当:花輪 隆俊

戦う特殊清掃士達のブログへようこそ!!
トータルプロデュース モコは青森県、岩手県、秋田県をはじめとする
東北6県において特殊清掃や遺品整理をおこなっています。
故人様やご依頼者様の心情を考えあえて悲惨な現場写真などは
ひかえつつ現代社会の闇と戦う特殊清掃士達の日々の業務を
ご紹介しています。
東北地方でも私共独自の消臭技術で孤独死などで住宅に染みついた
悪臭を完全消臭する技術で東北各地からご依頼を頂いています。
プライバシーを配慮し(故人様)日々の活動をブログで配信しています。
また、お困り事はお気軽にご相談ください。

バックナンバー

ページのトップへ戻る
お問い合わせ