トータルプロデュース モコ 遺品整理と特殊清掃 トータルプロデュース モコ 
0120-978-491

トータルプロデュース モコ ブログ

2016.10.29今日は遺品整理のお見積りで早朝から移動です。

カテゴリ:遺品整理士

0


おはようございます。

今朝の青森の朝はまだ真っ暗で何も見えません。
ただ、時折強い雨音が聞こえています。
今朝も天気予報ははずれです。
昨日の天気予報では曇りで降水確率10%だった様な気が
たった10%に青森市が入ったのでしょうか?

皆様のお住いの地域の朝はどんな朝をむかえていますか?

さて、今日はお見積りのご依頼を頂いていますので
早朝から長距離の移動になります。
昨日は、お仏壇のお引き取りで県内あちらこちらへ移動して
お仏壇や神棚など供養するお品をお預かりしに行って参りました。

どのお客様も引き取ってくれる所が無く
昔はお寺が引き取ってくれた物だけど今は断られる。
粗大ごみに捨てるには周りの目があるしと言う方も
少なく無いと言う方が多かった様に思います。

私共では、お仏壇や神棚・故人の遺品などゴミと一緒に
捨てるのは心苦しいと言われる方も少なくないし
ご相談も多く来ます。

そこで、供養方法に2種類の供養方法をご用意して
皆様方のご利用をお待ちしています。

一つ目が、供養お焚き上げになります。
この供養お焚き上げは供養品の供養魂抜きをして
専用の高温焼却炉にてお焚き上げする方法です。

メリットとしては、行政より許可を頂いた焼却炉にて
お焚き上げしますのでコンプライアンスに従事した
方法の一つで野焼きと違いダイオキシン等の有害物質などの
排出がありません。
環境にやさしいお焚き上げ方法です。

デメリットとしては、適正な方法で最後まで処理しますので
適正な価格が必要になります。
(費用が高くなります)

2番目の供養方法としては、供養魂抜きまでは同じ方法で
すが、焚き上げとなると費用が高すぎて手が出ないと言う
方も非常に多いと言うのが現実です。
ただ、粗末にしたくないと言う方も少なくないと言うのも
実情なので私共では、供養魂抜きをした後、焚き上げるのではなく
処分(粗大ごみ)する方法もございます。

メリットとしては、焚き上げより費用が安価な事が
最大のメリットです。

デメリットとしては、供養魂抜き後は粗大ごみ扱いになり
ごみと一緒の処分方法になると言う事です。

どちらを選択するかは皆様方の考え一つになります。

昨日はこの様な方法のお仏壇や神棚などの供養品を
お預かりにあちらこちらに行って来ました。

さ~て、まだ外を見てないのですがやっぱり雨が
降っているみたいですね。

これから準備して長距離の移動です。
午前と午後の2か所でお見積りのご依頼を有り難い事に
頂いています。

ご依頼者様のご要望に添える様なお見積りをしたいと
思っています。

さ~て、10月最後の週末です。
悔いのない様にしっかりと努めたいと思います。

また、明日当ブログでお会いいたしましょう^^

 


青森県 ブログランキングへ


秋田県 ブログランキングへ


汚部屋・ごみ屋敷 ブログランキングへ

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 青森(市)情報へ
にほんブログ村

コメント


お名前
パスワード
コメント
認証コード

※画像の中の数字を半角で入力してください
この記事の担当:花輪 隆俊

戦う特殊清掃士達のブログへようこそ!!
トータルプロデュース モコは青森県、岩手県、秋田県をはじめとする
東北6県において特殊清掃や遺品整理をおこなっています。
故人様やご依頼者様の心情を考えあえて悲惨な現場写真などは
ひかえつつ現代社会の闇と戦う特殊清掃士達の日々の業務を
ご紹介しています。
東北地方でも私共独自の消臭技術で孤独死などで住宅に染みついた
悪臭を完全消臭する技術で東北各地からご依頼を頂いています。
プライバシーを配慮し(故人様)日々の活動をブログで配信しています。
また、お困り事はお気軽にご相談ください。

バックナンバー

ページのトップへ戻る
お問い合わせ