トータルプロデュース モコ 遺品整理と特殊清掃 トータルプロデュース モコ 
0120-978-491

トータルプロデュース モコ ブログ

2016.12.10次女の緊急入院

カテゴリ:花輪智歌子のブログ

0

私どもには娘がおりますが、

次女が8日緊急入院をしました。

原因は親不知抜歯後、傷口に何らかの細菌が入りこんだことによる

高炎症反応の治療の為です。

抜歯後、腫れが引くどころか

どんどん腫れていき、のどの方まで赤くなってしまいました。

その頃は鎮痛剤も効かなくなってしまい、救急外来を受信して

血液検査をした結果、命にかかわる状態だという事でした。

ただ、現在は救急外来からは入院はできないシステムらしく

痛み止めの点滴をして朝を待つことになりました。

翌日早く病院へ向かい、受付を済ませるとすぐ呼ばれて

主治医から「即入院」との事でした。

一晩、点滴をしたところ

腫れも徐々に引いているようで、何より痛みは無くなり口も開くようになりました。
痛がってはいたものの、痛みが落ち着くといつもと変わらなかったので

万一の事などつゆとも思わなかった自分が情けなくなりました。

それと同時に、ものすごい寒気もしました。

とても怖くなりました。

そんな状況でも、次女は「大丈夫だよ、ごめんね、仕事できないね」と

自分の事より、私を気遣ってくれます。

5年ほど前にも、原因は不明ですが

神経節細胞腫で手術をした時も、付き添ってあげれず

後悔したことを思い出し、涙が止まらなくなりました。

昨年、社長がカテーテル検査で入院した時も

検査の後血圧が急降下して真っ青になった時も

体が震えました。

その時社長も「心配かけてごめんな、早く元気になるから」と

私に言ってくれました。

長女は、風邪気味になると自分で早期に手当てをします。

部屋にこもり、移るから部屋に入ってこないようにと言います。

私に負担をかけまいと、気を配ってくれます。
家族にもしもの事がと考えただけで恐怖に包まれます。

不甲斐ない自分に嫌気がさします。

家族の為に何もしてあげれない

何の役にも立たない

これだけ出来の悪い自分に悲しくなります。

明日こそ、なにか家族の為にできないかと

毎日毎日思います。

毎晩毎晩、今日も家族の為に何一つできなかったと思っています。

誰でも、そうだと思いますが

家族のだれ一人欠けてはいけないんです。

「家族はこんがらかった糸、こんがらがっているから家族

こんがらがってていい ほどけたらばらばらになってしまう」

永六輔さんが言ったそうです。

この言葉を聞いた時、泣いてしまいました。(夜中一人でテレビを見ていてよかった)

もっと、心穏やかに、太陽のような、あたたかい、肝っ玉母さんになりたい。

また、気持ち入れ替えて頑張っていきたいと思います。

今回の次女の件は、目指す所から逸れているギスギスの私に

亡き両親がきついきついお仕置きをしたのだと思っています。


青森県 ブログランキングへ


秋田県 ブログランキングへ


汚部屋・ごみ屋敷 ブログランキングへ

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 青森(市)情報へ
にほんブログ村

コメント


お名前
パスワード
コメント
認証コード

※画像の中の数字を半角で入力してください
この記事の担当:花輪 智歌子

特定遺品整理士・特殊清掃士としての責務・品格をしっかり全うしていきたいと思っています。
仕事には妥協は許されないと考えています。
自然葬アドバイザー・身上監護アドバイザー・少額短期保険募集人の資格も取得しております。

バックナンバー

ページのトップへ戻る
お問い合わせ