トータルプロデュース モコ 遺品整理と特殊清掃 トータルプロデュース モコ 
0120-978-491

トータルプロデュース モコ ブログ

2017.04.06某街の地域包括支援センター様からのSOS!!

カテゴリ:特殊清掃士

0


おはようございます。
今朝の青森市の朝の空模様は一時、東の空がオレンジ色に
輝き今日は晴れるのかな~と思ったのですが、ど~んより
曇り今にも雨が降りそうな勢いの空です。

さて、今日のモコさんのスケジュールと言うと
今日は久しぶりに分刻みのバタバタしたスケジュール?
ちょっと大げさですが中々忙しい1日になりそうです。

何でもっと余裕を持ったスケジュールにしないのかと
ご指摘を受けそうですね。

余裕を持ったスケジュールと思い予定を入れるのですが
途中から急を要する依頼がバタバタと入るため7
先延ばしに出来ない依頼が多くどうしてもぎゅうぎゅう詰めに
なってしまうのです。

さて、本日の一発目も昨日の夕方に急遽依頼が入り詰めに
詰まったスケジュールをさらにぎゅ~っと詰まってしまった
感があるご依頼内容なので仕方なく無理やり今朝に入れた仕事です。

朝一発目の依頼と言うのが某包括さんの担当エリア内の
ケアマネさんからのSOSらしいのですが、利用者さんのご自宅の
トイレが汚物が詰まり溢れかえってこぼれていてものすごい事に
なっているので掃除と臭いもすごいので消臭除菌をしてもらえる
所と探そうとしていたら私共が頭に浮かんだと言われ
お電話を頂きました。
お話をうかがって私の頭の中の想像は下の写真を思い出していました。

 
※写真はイメージです。

何でも真冬の期間中にトイレの水道管が凍結するから元栓を
閉めてトイレを使っていたと言います。
その際に水を流さずに使用していたらしくう○こが便器の中に
詰まり溢れていると聞き早急な対策が必要と判断しぎゅうぎゅう
詰めのスケジュールをに詰め込んだと言う事になります。

しかし、ヘルパーさんも入っていて何で今のいままで
気づかなかったのかがちょっと疑問ではあります。
まぁ、行ってみれば分かる事なので楽しみに向かいたいと
思います。

このトイレのあふれ返ったう○この掃除と除菌消臭作業が
終わったら弘前の事務所にいったん戻り事務作業後に
今度は、二手に別れ一方は家財の撤去のご依頼を頂いていて
こちらに住んでいた方が施設に入所する事になり今まで住んでいた
賃貸住宅の一室を解約すると言うことになり身内の方達が
休みを利用してはコツコツと片付けていたらしく
仏壇や大型家電や金庫などが処分に困り私共にご依頼を頂き
今日の午後に引き取りに行くお約束をしているので
お仏壇などを引き取りにお伺いをします。
御仏壇は供養魂抜きの為、大切に私共の倉庫に保管されます。

もう一方では、来週の月曜日より始まる独居女性が住んでいた
賃貸住宅の原状回復作業(特殊清掃)が始まるのですが
身内の方がどうしても最後に亡くなられた妹さんのお部屋を
見ておきたいと言う強いご要望の為、素人さん達だけで
死後推定2ヶ月後に発見されたお部屋に行かせるわけには
行かないので急遽、私が同行する事になりました。
その為、あっちに行ったりこっちに戻ったりとバタバタな
スケジュールになってしまいました。

さ~ぁ!!
朝一からう○こと格闘してきますよ!!
それではへばな~^^

 


青森県 ブログランキングへ


秋田県 ブログランキングへ


汚部屋・ごみ屋敷 ブログランキングへ

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 青森(市)情報へ
にほんブログ村

コメント


お名前
パスワード
コメント
認証コード

※画像の中の数字を半角で入力してください
この記事の担当:花輪 隆俊

戦う特殊清掃士達のブログへようこそ!!
トータルプロデュース モコは青森県、岩手県、秋田県をはじめとする
東北6県において特殊清掃や遺品整理をおこなっています。
故人様やご依頼者様の心情を考えあえて悲惨な現場写真などは
ひかえつつ現代社会の闇と戦う特殊清掃士達の日々の業務を
ご紹介しています。
東北地方でも私共独自の消臭技術で孤独死などで住宅に染みついた
悪臭を完全消臭する技術で東北各地からご依頼を頂いています。
プライバシーを配慮し(故人様)日々の活動をブログで配信しています。
また、お困り事はお気軽にご相談ください。

バックナンバー

ページのトップへ戻る
お問い合わせ