トータルプロデュース モコ 遺品整理と特殊清掃 トータルプロデュース モコ 
0120-978-491

トータルプロデュース モコ ブログ

2019.03.06遺品整理士が伝える 遺品整理の初心者におすすめ準備のポイントベスト3を紹介

カテゴリ:遺品整理士が伝えるコラム

0


ここ数年で遺品整理と言う言葉が世間に知られる様に
なり何年が経過したのでしょうか?

私の会社にもご依頼者様(お客様)より父が亡くなりや
母が亡くなったので実家の遺品整理をお願いしたく
電話したと言う様な内容のお話を良く聞きます。

今は当たり前に聞く遺品整理と言う言葉ですが
つい7~8年前にはまだ世間には知られていないかった様に
記憶しています。

そんな中、ここ数年では、実家の遺品整理をしたが
「大変だった」と言う声もよく聞くようになってきた。
何がそんなに大変なのかと聞きなおすと
一番に答えが多かったのが時間が足りなかった。
いらない物(家財)が多くてやってもやっても
終わらなくて大変だった。
と言うこの2つが一番多い様な気がする。

最初は、気力体力もありあまり、さ~あやるぞ!!と
気合を入れ片付けを始めるのだがいつの間にかペースダウン
もの思いに耽ったり見入ってしまい時間だけが経つなんてことが
ちょくちょく有りしまいにお客様が訪れたりと思う様な整理が
出来ず時間終了と言う事を経験されてる方も良く聞きます。

時間をまた調整し、疲れた体に鞭を打ち
いざ、実家に!!と実家の近くに住まわれてる方ならまだ良いのでしょうが
遠方に住んでいる方なら大変な事です。
交通費をかけ数日間実家に滞在して整理をするのであれば
実家に寝泊まりできるならまだしも、そうでない場合には
宿を取り食費代にもお金がかかりと実家の片付け費用の他にも
目に見えない出費が重く肩にのしかかってくるのです。

そして、今回こそはと思い実家の片付け作業を行うのですが
中々思う様な作業が出来ずに終わると言う方も私の所に
相談に来られる方が良く話してくれます。

東京に住まいがあり実家が青森と言う方で1年間実家に通い
実家の片付けをしたが終わらずに私共にご依頼を頂くと言う
似たようなケースもちょくちょく頂きます。

その際、だいたいの方が最初は自分の親が残した物だから
私自身が片付けなければと言う使命感で片付けるのですが
段々と家財の多さに負けてしまい中々手が動かなくなる。
と言う方もいました。

交通費と宿泊費それに食費代で40万以上もかかり
費用だけを見たら最初から業者に頼み整理をした方が
安く済んだと言われる方もいます。

また、これと反対に親の遺した物を兄弟で片付けができた
子供の頃の様な協力関係が生まれたと言う良い結果を
産みだされた方もいます。

その一方で片付け最中に兄弟喧嘩となり作業が中断した。
あれいらい疎遠になっていると言う最悪な結果になった
方もいます。

また、こんな事例もあります。
兄や姉それに弟や妹の部屋にある家財道具の処分
本当に私の一存で処分して良いのか?
本人に聞かないで捨てられない。
と言い作業が中断してしまう。
と言う事例もよく聞く話です。

ご兄弟そろって実家の片付けをすれば何も問題は
無いのでしょうが中々そうはいかないものです。

また、実家を片付ける費用は誰が負担するのか?
と言う事で喧嘩をされる方もよく聞きます。

これらの問題を作業をする前にご兄弟や親戚と話し合って
おく必要があります。


遺品整理をする前の準備のポイントとしては

ポイント1

ご自身に家とご実家が近ければ何も問題はないのですが
もし、あなたが遠方にお住まになられていた場合の
交通費や食費もしくは宿泊費等はいくらかかるのか?
この目に見えない費用も大事です。

また、予定している片付ける日数で本当に終われるのか?
ご実家が持ち家なら何日いや何年かかって片付けても
問題はないのでしょうが、ご実家が賃貸住宅ですと
そうもいきません。
誰も住んでいない実家の家賃もかかるのでその辺を
よく考えてご自身で実家を整理するのか
それとも業者に依頼するのかを判断されたら良いと思います。

※本来、遺品整理と言うのは親類縁者が総出で亡くなられた
故人を偲び整理を昔はしたものです。
私が子供の頃、祖父や祖母が亡くなり葬儀が終わって
落ち着いたころ父の姉妹や親戚のおじさん達が集まり
亡き祖父の遺品を形見分けしたり処分をした記憶があります。
お焚き上げなども畑に布団などを持って行き野焼きした
記憶があります。
※今は法律上野焼きはできません。

親戚のおじさんがお爺ちゃんの布団を燃やして煙にして
天国に送るんだよと教えてくれた伯父も今は天国に旅立ちました。

実家の片づけにどれ位の時間がかかるのか
また交通費や宿泊費用はいくらかかるのかなどをあらかじめ計算しておく
のも必要なことです。

お金がかかる事や時間がかかることがけして悪い事ではありません。
本来なら、お身内の方が集まり故人を偲び
整理される事が一番の供養だと私は思いますが
何せこのご時世、中々仕事を抜けられないとか
部下に今の仕事を任せられないと言う方も少なくない
と思います。

ポイント2

ご自身で判断できない家財や遺品は前もって
ご兄弟やご家族に確認しておく。

実家の片付けの際、よくあるのが姉の物がとか
兄の物がなど、ご兄弟の家財の始末に困る方が多いです。
この物の処分の行先が困りこの後の作業ができず
この部屋の整理を断念したと言う事をちょくちょく
耳にします。

ご実家の片付けを始める前に身内の方とその辺を
どうするのかを話し合う必要があります。
後から、あれはどこにやったなどのトラブルを回避
する上でも重要な事です。

実家の整理の日を決め、それまでに個々でご自分の
必要な家財を引き取るなりして作業が開始後に
あれなかった~などはなるべくない様にしておく
ルールなどを設けておくとトラブル回避につながります。

また、急にご自身で判断が付かない物が出てきた場合には
写メを撮りメールで確認し合う事も必要です。
よく、電話であれこれと話だけが長くなり結局電話だけだと
判断できず保留なんてことがちょくちょくあるので
電話確認は要注意です。

現に、勝手に捨てられたと喧嘩になり気まずくなったと
いう人もいます。

整理に参加されない人ほど口をだしますので要注意です。


ポイント3


片付け作業は、まず、簡単な玄関からスタートです。

多くの方が、今や書斎や押し入れなどの片付けの高度な
場所から始められる方がいます。
けして悪いと言う事ではありませんが悩まなくて良い
場所からスタートし体も心も整理になれる事が重要です。

遺品整理であれば、玄関の靴などはサイズが合わない限り
履かれる人は少ないと思います。
また、高価な草履や革靴などは残して置いても
普段履きのサンダルやスニーカーなどの靴類を処分する
事により玄関がスッキリして片づけに来られた方の
靴を下駄箱にしまう事ができます。
履いてきた靴をしまうスペースを設けて置けば間違って
捨てると言う事を防止できますので玄関から整理を
おすすめいたします。

私共遺品整理業をしている業者でもまず、玄関から
整理をします。
袋詰めした処分される家財を運ぶにしても玄関に物があると
運びづらいと言う意味もあるからです。

いかがでしたか?

遺品整理の初心者におすすめ準備のポイントベスト3を
今回はご紹介しました。
初歩的な事ではありますが、このポイント3がなかなか
やられてなく大変な目にあわれたと言う方からご依頼を
毎年頂いています。

遺品整理は、故人様の天国への引っ越しと共に
皆様の心の整理でもあります。
一生に何度もやる事ではありませんので戸惑いや迷いも
あると思います。

ご自身で行う整理が良いのか業者に頼んだ方が良いのかを
このコラムで見極めるヒントになれば幸いです。


青森県 ブログランキングへ


秋田県 ブログランキングへ


汚部屋・ごみ屋敷 ブログランキングへ

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 青森(市)情報へ
にほんブログ村

コメント


お名前
パスワード
コメント
認証コード

※画像の中の数字を半角で入力してください
この記事の担当:花輪 隆俊

戦う特殊清掃士達のブログへようこそ!!
トータルプロデュース モコは青森県、岩手県、秋田県をはじめとする
東北6県において特殊清掃や遺品整理をおこなっています。
故人様やご依頼者様の心情を考えあえて悲惨な現場写真などは
ひかえつつ現代社会の闇と戦う特殊清掃士達の日々の業務を
ご紹介しています。
東北地方でも私共独自の消臭技術で孤独死などで住宅に染みついた
悪臭を完全消臭する技術で東北各地からご依頼を頂いています。
プライバシーを配慮し(故人様)日々の活動をブログで配信しています。
また、お困り事はお気軽にご相談ください。

バックナンバー

ページのトップへ戻る
お問い合わせ