トータルプロデュース モコ 遺品整理と特殊清掃 トータルプロデュース モコ 
0120-978-491

トータルプロデュース モコ ブログ

2019.03.12猫部屋と犬部屋の原状回復 特殊清掃編

カテゴリ:特殊清掃士

0


おはようございます。

今朝の青森市の朝の空模様は今のところ
雨は止んでいるようです。
それにしても昨日は冷たい雨が降り続き
ずぶ濡れになりました^^

さて、昨日は某街の猫の多頭飼育チックのお宅の
原状回復作業に行って来ました。
通常の依頼されるケースと少し異なる事が
今回の現場は、猫もいれば犬もいると言う所です。

 


かなり、中の物を片付けた後に写真を撮りましたが
こちらが猫の部屋です。
広さが和室6畳に押し入れがついています。

この部屋に猫が10匹が放し飼いされていてトイレが
好き放題にこの部屋の引き戸を開けると・・・
猫の独特のアンモニア臭が充満して鼻にツーンとくる
刺激臭があります。

この寒い時期でもこれだけの臭いがするのだから
真夏となったらかなりキツイだろうな~と
想像できる臭さです(笑)

 


今度はこちらが犬1匹が放し飼いされてる和室
4.5畳大きな押し入れ付の部屋です。

押し入れには、おそらくハムスターが飼われて
いたのでしょう。
ゲージが沢山出てきました。

この部屋は、先ほどと変わり犬の匂い?
獣の臭いがしみ込みそれと犬の糞尿の臭いが
部屋中に染みついていまます。

まずは、どのお部屋も汚れに汚れてる残置物を
仕分けて撤去しました。
汚物がしみ込んだ残置物を撤去したので
いくらか猫部屋も犬部屋も悪臭が半減(笑)

ま~あ、悪臭との戦いはこれからです。
まず、クモの巣は自由奔放に張り巡らされているので
はたきじゃ効果なく和ほうきで天井や壁などのクモの巣や
綿ぼこりをはたき落としてバキュウームクリーナーで
吸い込み清掃しました。

予想通り畳は犬や猫の尿でグズグズとなり
廃棄処分です。

畳をおこして外に運び出すと床板まで尿がしみ込んで
いました。
ここが臭いのなんのって(笑)
アンモニアが目に染みる位の匂いです(笑)

一通りのはたきと掃除機でごみなどを取り除き
今度は消臭作業です。
まずは、真夏事はどれだけの臭いになるのかをテスト
この部屋に暖房器具を持ち込みスイッチON~~
数分で室温3℃から18℃まで上がり臭いも増してきた。

これは臭い(笑)

即、猫のアンモニア臭を分解するモコさんオリジナルの
強力消臭剤を部屋中に噴霧しました。

さすが、一発で気にならない程の臭いに消臭^^
その後も部屋を暖め続けましたが、押し入れの
ベニヤ板に染みついたオシッコ臭が暖めるとまた
少し復活の兆しありで噴霧した消臭剤が乾いてから
もう一度、念の為たっぷりと室内に消臭剤を噴霧

現場を後にする際は、猫部屋の消臭は完了です。
あのむせかえる様なアンモニア臭も完全消臭^^
試行錯誤した消臭剤もやっと完成にたどり着いたと
言う感じです。

販売したらバカ売れでしょうね(笑)

さ~あ!!

今日は、猫部屋&犬部屋の原状回復 特殊清掃編の
2日目です。
今日は朝から4.5畳の犬&ハムスター部屋の
原状回復作業をしてまいります。

夕方の3時か4時には畳屋さんが畳を入れに来る
そうなのでそれまでには何とか早く決着付けなければ
その後、電気屋さんが家電製品を持ってくるようなので
私達の作業に遅れが生じると皆さんにご迷惑がかかるので
今日も気合いれ真っ赤に燃えて頑張って来ます^^

へばな~^^

 


青森県 ブログランキングへ


秋田県 ブログランキングへ


汚部屋・ごみ屋敷 ブログランキングへ

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 青森(市)情報へ
にほんブログ村

コメント


お名前
パスワード
コメント
認証コード

※画像の中の数字を半角で入力してください
この記事の担当:花輪 隆俊

戦う特殊清掃士達のブログへようこそ!!
トータルプロデュース モコは青森県、岩手県、秋田県をはじめとする
東北6県において特殊清掃や遺品整理をおこなっています。
故人様やご依頼者様の心情を考えあえて悲惨な現場写真などは
ひかえつつ現代社会の闇と戦う特殊清掃士達の日々の業務を
ご紹介しています。
東北地方でも私共独自の消臭技術で孤独死などで住宅に染みついた
悪臭を完全消臭する技術で東北各地からご依頼を頂いています。
プライバシーを配慮し(故人様)日々の活動をブログで配信しています。
また、お困り事はお気軽にご相談ください。

バックナンバー

ページのトップへ戻る
お問い合わせ