トータルプロデュース モコ 遺品整理と特殊清掃 トータルプロデュース モコ 
0120-978-491

トータルプロデュース モコ ブログ

2019.03.18生前契約の相談者来社?

カテゴリ:死後事務委任契約

0


おはようございます^^

今朝の青森市の朝の24時間の降雪量は0cmです。
雲の切れ間から日差しが出ています。
今日から3日間は天気が良いみたいですよ。

さて、昨日は本社に死後事務委任契約の話を聞きたい
と言う男性から前の日にご連絡を頂きまして
お会いいたしました。

この男性のお話ですとどうやらご本人ではなく
友人がご自身の死後の事を親類は一切面倒を見ないと
宣告されショックを受けているとの事でした。

ご本人からのご相談では無い為、
ご自身の死後どこまでを望まれているのかがまったく
分からないので憶測で説明をする以外にないので困った。

この様な事も想定はしていたがあまりにもアバウトすぎ
例をあげようにも・・・・・
私の勉強不足と反省した一日でした。

死後事務委任契約とはもうご存知の方も多いとは
思いますがここで少し説明しましょうかね。

もし、あなたが何らかの病気やケガでこの世をさられたと
しましょうかね。
一番リアルに伝わるかな?

あなたがこの世を去ると、家族や親類縁者があなたの
ご遺体を引き取り葬儀をあげ火葬しお墓などに埋葬します。
その後、あなたの人生の幕引きである財産の処分や役所等の
手続きをすべて済ませこの世の事を精算して終わると思います。

これらの一連の事を何らかの理由に寄り家族や親類縁者が
してくれないなどの理由から第三者にこれらの事を託すのが
死後事務委任契約なのです。

今回のご相談もご本人では無い為、どこまでを望んでいるのか?
死後、何をすればよいのかが相談者も全く分からず
死後事務をしてもらえるのか否かをわざわざ事務所に聞きに来た
だけになってしまっているのだ。

こちら側も色々なパターンを説明したがちゃんと伝わった
のかがいまいち不明でした。

この死後事務委任契約はとてもデリケートな問題なため
話を聞いて即引き受けると言う問題では無く
委任契約を結ぶ前に何回も面談をして意思に変わりはないのか
本当に身内が死後事務を拒否しているのか?
何回も話し合いをしてから今回の死後事務委任契約依頼を
受けるか断るかを私共も判断するのです。

話が来たから即受けましょうと言う事ではない。
と相談しに来られた方には最後にお話をさせて頂きました。
まずは、ご本人とお会いしてどうしたいのかを聞かねば
話は進まない。

1回の相談に約2時間平均かかる。
この相談を何回も何回も重ねてやっと死後事務委任契約が
結ばれる。
本当に手間と時間がかかる契約なので私共も慎重に
ならざるえない。

相談者は、死んだ後の面倒は一切見ないと宣告を受け
ショックからどうしたらよいのか?
と、慌てて色々探してくるのだが、ご本人もただ不安
何をどうしたらよいのか?どうしたいのかが
定まっていない方がほとんどで、時間が経つと
落ち着きなしのつぶてで連絡も取れなくなる
方も少なくない。

こちらは言葉は悪いがただ振り回されて終了と
言う方も何人もいますよ。

なので慎重にならざるえない。

死後事務委員契約とは、ご本人だけと話をすれば
良いと言う事ではなく家族や親戚とも面談をして
話し合い双方が合意して初めて成立する。
と、私は考えています。

どんな理由があるのかは私は当事者ではないので
分かりませんが死後の面倒を見ないと言う
決断を下さなければならないという事はとても
勇気のいる事だと私はも思う。
決断する側も心に大きな傷を作る。

また、言われた方も今までの行いが悪かったので
反省をして最悪な結果を生んだと言う事を心に受け止め
これから先、心を入れ替えて生きて行かねばならないと
私は思う。

何となくですが私は両者の気持ちが分かる気がします。

昨日は色々な事を考えさせられた一日でした。

さ~あ!!
本日は先週の続きで棚作りを完成させたいと思います。
今週もどうぞ仲良くお付き合いください^^

へばな~^^



 


青森県 ブログランキングへ


秋田県 ブログランキングへ


汚部屋・ごみ屋敷 ブログランキングへ

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 青森(市)情報へ
にほんブログ村

コメント


お名前
パスワード
コメント
認証コード

※画像の中の数字を半角で入力してください
この記事の担当:花輪 隆俊

戦う特殊清掃士達のブログへようこそ!!
トータルプロデュース モコは青森県、岩手県、秋田県をはじめとする
東北6県において特殊清掃や遺品整理をおこなっています。
故人様やご依頼者様の心情を考えあえて悲惨な現場写真などは
ひかえつつ現代社会の闇と戦う特殊清掃士達の日々の業務を
ご紹介しています。
東北地方でも私共独自の消臭技術で孤独死などで住宅に染みついた
悪臭を完全消臭する技術で東北各地からご依頼を頂いています。
プライバシーを配慮し(故人様)日々の活動をブログで配信しています。
また、お困り事はお気軽にご相談ください。

バックナンバー

ページのトップへ戻る
お問い合わせ