トータルプロデュース モコ 遺品整理と特殊清掃 トータルプロデュース モコ 
0120-978-491

トータルプロデュース モコ ブログ

2019.04.17身寄りのない独居男性宅の特殊清掃はじまる。

カテゴリ:特殊清掃士

0


おはようございます^^

今朝の青森市の朝の空模様は晴れです。
今日は最高気温が22℃まで上がる予報です。
20℃越えは今年初です^^
暑い一日になりそうですよ。

さて、昨日からはじまった身寄りのない
独居男性宅の特殊清掃作業ですが
予定していた工程通りに進んでいます。

今回の現場は、故人様は生前に某公営の病院の事務局に
務めていたようです。
病院の許可書などが出て来ていました。

大家さんからお話をお聞きすると、故人様は
年老いた母親と同居していたそうです。
この年おいた母親が大腸がんに侵され母親の介護の為
会社を辞め生活保護を受給しながら母親の介護を
していたそうです。

介護のかいも無く母親も他界されました。
母親を亡くされた男性はいつしか酒におぼれて体を
壊していきました。

本来なら生活保護受給額ではまかないきれない家賃の
家だったのですが、母親と住んだ思い出の家なので
家賃は何とかするから住み続けていたいと言う
強い願いから大家さんもそのまま住んでもらったと
言います。

男性は、生活保護費の中から食費を削り家賃にあてて
いましたが、食べる物も食べずにいるのですから
生きていけるはずも無く最後は衰弱してこの世をさられた。

おそらく覚悟の死ではなかったのかと思う。
残された家財を見るとタンスやひきだしの中を見ても
きちっと服はたたみ揃えられていた。

何時、あの世に旅立ても良いと言うくらい身の周りの
家財は整理整頓されている。

覚悟の自殺の様にも思えた。

生前、母親が寝ていたと思われる布団が敷かれ
その上には、生前気にいって着ていたと思われる
パジャマや帽子それに下着などが綺麗に並べられ
置かれていました。

母親が好きだったのでしょうね。

生前の写真が1枚だけでてきましたが
とても綺麗なお母さんでしたよ。
さながらモデルさんの様な方でした。

さ~あ!!
本日は最終日です。
大家さんの意向は、また、人に貸せる様な部屋に
もどしてほしいと言うのが大家さんの意向です。
完ぺきな原状回復作業を行い本日終えたいと思います。

へばな~^^

 


青森県 ブログランキングへ


秋田県 ブログランキングへ


汚部屋・ごみ屋敷 ブログランキングへ

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 青森(市)情報へ
にほんブログ村

コメント


お名前
パスワード
コメント
認証コード

※画像の中の数字を半角で入力してください
この記事の担当:花輪 隆俊

戦う特殊清掃士達のブログへようこそ!!
トータルプロデュース モコは青森県、岩手県、秋田県をはじめとする
東北6県において特殊清掃や遺品整理をおこなっています。
故人様やご依頼者様の心情を考えあえて悲惨な現場写真などは
ひかえつつ現代社会の闇と戦う特殊清掃士達の日々の業務を
ご紹介しています。
東北地方でも私共独自の消臭技術で孤独死などで住宅に染みついた
悪臭を完全消臭する技術で東北各地からご依頼を頂いています。
プライバシーを配慮し(故人様)日々の活動をブログで配信しています。
また、お困り事はお気軽にご相談ください。

バックナンバー

ページのトップへ戻る
お問い合わせ