トータルプロデュース モコ 遺品整理と特殊清掃 トータルプロデュース モコ 
0120-978-491

トータルプロデュース モコ ブログ

2019.04.2046年住み慣れた家を離れる高齢の男性宅の生前整理

カテゴリ:生前整理

0


おはようございます^^

今朝の青森市の朝の空模様は快晴です。
今日は天気のわりには気温があまり上がらない
予想です。

肌寒い一日になるのかな?

さて、昨日は去年お見積りをしたお宅の生前整理を
してまいりました。
昨日行った作業は、某市営住宅に46年間住んでいた
市営住宅の老朽化に伴い解体が決まり住み慣れた家を
出なければならない事となり、代替えの新築の市営住宅
に移ることができるのですが、御年91歳と言う事も有り
この際、娘さんと同居すると言う事となり今回私共に
年老いた父親の家じまいのご依頼を頂いた。

この1年間、年老いたお父さんがコツコツと
家財を片付けかなり不用な家財道具が処分されていました。
頑張って片付けたんだな~と・・・

娘さんと同居する事が楽しみだったんでしょうね。

お父さんとお会いして新居暮らしを聞くとあずましい~と(笑)

あずましいとは
津軽の方言で気持ちが良いとか心地よいと言う意味あいの時に
使われる方言です。

ニコニコ顔で答えてくれました。

4月の前半に血圧が180を超え体調を壊し気味に
なられたおとうさんでしたが今はすっかり落ち着いて
普段通りの生活を送っているようです。

久しぶりに団地の方とお会いして最後の別れを
惜しんでいましたよ^^

家財を全て搬出し空っぽになった部屋をはたきをかけ
掃除機ですみずみまでごみを吸い取り作業が終了。

空っぽになった46年間住み慣れた部屋にお父さんと
娘さん2人が入りしばらく出てきませんでした。

娘さんが先に出て来て涙が出てくる~と
言いながら私のそばに近寄ってきて昔のエピソードを
聞かせてくれました。

91歳のお父さんの約半分の時間がこの家にあったんですね。
どんな思いで後にされたのかな~
と思い乍ら私も現場を後にしました。

さ~あ!!
今日は午前中はこれまた似たパターンで高齢のお父さんが
娘の家の近くに引っ越す為、ご実家を売却する為に
家財の整理をご依頼頂いたお宅のカギをお借りしに
行ってまいります。

午後からは、みんなの散骨にご依頼を頂いた
お客様がお会いして相談したいと言う事で本社に来社されます。
今日も何かとバタバタとしそうです。

皆様、有意義な週末をお過ごしください^^

へばな~^^

 


青森県 ブログランキングへ


秋田県 ブログランキングへ


汚部屋・ごみ屋敷 ブログランキングへ

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 青森(市)情報へ
にほんブログ村

コメント


お名前
パスワード
コメント
認証コード

※画像の中の数字を半角で入力してください
この記事の担当:花輪 隆俊

戦う特殊清掃士達のブログへようこそ!!
トータルプロデュース モコは青森県、岩手県、秋田県をはじめとする
東北6県において特殊清掃や遺品整理をおこなっています。
故人様やご依頼者様の心情を考えあえて悲惨な現場写真などは
ひかえつつ現代社会の闇と戦う特殊清掃士達の日々の業務を
ご紹介しています。
東北地方でも私共独自の消臭技術で孤独死などで住宅に染みついた
悪臭を完全消臭する技術で東北各地からご依頼を頂いています。
プライバシーを配慮し(故人様)日々の活動をブログで配信しています。
また、お困り事はお気軽にご相談ください。

バックナンバー

ページのトップへ戻る
お問い合わせ