トータルプロデュース モコ 遺品整理と特殊清掃 トータルプロデュース モコ 
0120-978-491

トータルプロデュース モコ ブログ

2019.07.16津軽の旧家の遺品整理 3日目編

カテゴリ:遺品整理士

0


おはようございます^^

今朝の青森市の朝の空模様は快晴です。
今日も一段と暑い一日になりそうなそんな空模様ですよ。

さて、昨日は津軽の旧家の3日目でした。
朝から残りの仕分け作業をする者と外で粗大系の(家具)
寄付や商品にならない物を解体し45ℓの指定袋に入る
大きさに電動丸ノコでカットする者に別れ作業を開始でした^^

今までならこの地域の遺品整理や生前整理などの場合には
粗大系は全て解体して指定袋に入る大きさにカットして
袋詰めをしていたのですが、今月からは板柳のヤードを
お借りする事が出来た為、古い家具等でも壊れていなければ
商品価値がある為、解体しカットして処分しなくても
良くなった為、現場にて大幅な作業時間の短縮と処分費用の
大幅な経費削減ができるようになった。

一つの現場での廃棄率も大幅に削減が可能になったのでは
ないかと思われるがどれ位の削減率なのかは詳しく分析
する必要がある。

ただ、一つ言えるのが今まで処分していた家財の3~4割は
ごみの削減に繋がっているのではないか?
タンスやベットそれにソファーやイスどれをとっても
今までは廃棄してきたものですからね。

国内流通や国外への流通へ回せるのが大きな要因です。

国内流通では、従来の方法以外にも新たな流通の確保ができた
のが大きな要因ではないかと思います。

リサイクル率を大幅に上げることに寄り恵まれない方への
寄付の場が広がりまた一つ社会貢献への道のりが広がる。

ご依頼者様のいらないから処分してくれと言われる家財が
寄付と言う名でまた世に送り出され活用される。
本来ならごみとなるはずの家財が国内や国外へ流通し
寄付品などの保管場所やそれに伴う人件費の確保のための
経費にあてがわられ地域雇用の協力にもなりと良いことづくめ
ではないかと思います^^

やらなければならない事が山ほどあるのですが・・・
また、設備投資をしなければならない事が山ほどある。

フォークリフトはまだヤードには無い為
早急にリフトが必要になる。
フォークリフトも新車で購入すると乗用車並みの値段で
とても手が出せない為、中古の安価な物を早急に探す必要がある。
それに伴いパレットも大量に必要になる。

20~30枚のパレットは無料で頂ける所はあるがそれでは足りない。
かなりの数のパレットがこれからは必要になると予想される。

また、小物類はかご代車も必要になる。
このかご代車も安くはないので中古の安価な物を早急に
探さなければならないのです・・・・頭が痛い^^


それに伴いまだまだ問題は山済みなのです。
現場からヤードまでの輸送手段です。

今までのトラックでは全然足りないのです。
物量が多くなったのでその分輸送にコストがかかる為
もう少し大きなトラックが必要になる。

本来なら大型トラック辺りがあれば楽々なのだが
コストが少しかかりすぎる為、現実的なのは4トン車
位の大きさのトラックがベストではないかと思う。

当面はレンタカーで対応は可能だが長い目で見ると
購入した方がはるかに経費はかからない。

一度にフォークリフトに4トン車を購入と言うのも
大金が必要な為ここは試案のしどころです。

やる事が増えれば投資金も増えますね~
何時になったら楽な会社運営が可能になるのか(笑)
楽な会社運営と言うのは一生無理なのかもしれませんね。(笑)

まだまだやりたいことだらけで・・・

さ~あ!!
本日津軽の旧家の遺品整理の最終日です。

真っ赤に燃えて頑張って来ます^^

へばな~^^


 


青森県 ブログランキングへ


秋田県 ブログランキングへ


汚部屋・ごみ屋敷 ブログランキングへ

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 青森(市)情報へ
にほんブログ村

コメント


お名前
パスワード
コメント
認証コード

※画像の中の数字を半角で入力してください
この記事の担当:花輪 隆俊

戦う特殊清掃士達のブログへようこそ!!
トータルプロデュース モコは青森県、岩手県、秋田県をはじめとする
東北6県において特殊清掃や遺品整理をおこなっています。
故人様やご依頼者様の心情を考えあえて悲惨な現場写真などは
ひかえつつ現代社会の闇と戦う特殊清掃士達の日々の業務を
ご紹介しています。
東北地方でも私共独自の消臭技術で孤独死などで住宅に染みついた
悪臭を完全消臭する技術で東北各地からご依頼を頂いています。
プライバシーを配慮し(故人様)日々の活動をブログで配信しています。
また、お困り事はお気軽にご相談ください。

バックナンバー

ページのトップへ戻る
お問い合わせ