トータルプロデュース モコ 遺品整理と特殊清掃 トータルプロデュース モコ 
0120-978-491

トータルプロデュース モコ ブログ

2019.07.17死後推定2ヶ月半で発見された孤独死での特殊清掃 お見積り編

カテゴリ:特殊清掃士

0


おはようございます^^

今朝の青森市の朝の空模様は雲っています。
今日は午後から少し雨が降りそうですね~

さて、昨日は津軽の旧家の遺品整理の最終日でした。
家財の仕分けや家具の解体などは全て
一昨日で終了していましたので昨日は朝から出し(搬出)
それと投げ(液体の物)それにガス抜きをし最後に
清掃をして終了となるのですが、急遽、フリーダイヤルに
SOSのお電話が入り私と副社長は即、見積り依頼を
頂いたので孤独死現場のお見積りに伺う事となり
津軽の旧家の最終仕上げは藤森主任を中心とする
現場チームに任せて県南地域に向かう事となりました。

今回のご依頼は、インターネットで我社を知り
SOSを頂いたと言う事だそうです。

問題の現場となる家の前に到着すると
雑草が生い茂りいかにも現場だ~と言わんばかりの
荒れ放題で現場となる部屋の窓ガラスには
おびただしいハエがひしめきあい飛び交っていました。

ご依頼者様とお会いしてどの様にしたらよいのかが
全く考えられない状態のようでしたので、まず、現場を
見なければ提案もできないので住宅のカギをお借りして
玄関の引き戸のカギを開けるとドアが自動に開いた!!

え?

何回、玄関の引き戸を閉めても開く?
ん?
オカルトとかでは無いですよ(笑)

住宅自体が傾いているんですね~きっと(笑)
何回かやると閉まりっぱなしになるので^^

玄関を開けた瞬間に血液の腐敗した臭いが襲いかかってきた。

あ~、故人様は大量の出血を伴う病気で突然死したのだと
現場を見る前に分かった。

案の定、玄関横の居間が故人の寝室だったらしくその
寝室には布団がひかれその布団の上で大量の血を吐き?
とにかくもの凄い量の血を吐いたのか下血されたのかで
亡くなられていたのでしょうね。

この部屋から腐敗した血液臭が5DKの住宅すべての物に
腐敗臭がしみ込んで悪臭を放っています。

家中を探索し後から分かった事ですが
故人様は息絶える前は吐血されていた。
家中のあちら言らには血液の後があった。

一通り見させていただきご依頼者様と話し合い
家中の中の物を撤去して住宅自体を売却すると言う方向で
話がまとまりまして車2台分の売却か廃車
それに住宅の名義変更から売却まで事を全て我々に
託すと言う話で終了致しました。

後は、費用の工面等で少し正式な依頼は待ってほしいと言う
ご希望でしたのでご依頼者様よりGOサインが出たら
段取り作業をしてこの住宅の原状回復作業を行いたいと
思っています。

私共モコでは、特殊清掃はもちろんのこと
住宅解体をはじめとする名義変更や住宅の売却なども
全てワンストップでご相談が頂けます。

ご要望であれば県内は初め県外(東北6県)には協力企業様が
おりましてこの様な事例は度々請け負っていられる企業様ですので
安心してお任せいただければ損の無いように致します。

何なりとまずはご相談下さい。
きっと、解決策が見つかりますよ^^

ご安心下さい!!

さ~あ!!

本日は、某サ高住(サービス付高齢者住宅)の遺品整理です。
ご依頼者様に代わり故人様の天国への引っ越しのお手伝いを
してまいります。

へばな~^^


青森県 ブログランキングへ


秋田県 ブログランキングへ


汚部屋・ごみ屋敷 ブログランキングへ

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 青森(市)情報へ
にほんブログ村

コメント


お名前
パスワード
コメント
認証コード

※画像の中の数字を半角で入力してください
この記事の担当:花輪 隆俊

戦う特殊清掃士達のブログへようこそ!!
トータルプロデュース モコは青森県、岩手県、秋田県をはじめとする
東北6県において特殊清掃や遺品整理をおこなっています。
故人様やご依頼者様の心情を考えあえて悲惨な現場写真などは
ひかえつつ現代社会の闇と戦う特殊清掃士達の日々の業務を
ご紹介しています。
東北地方でも私共独自の消臭技術で孤独死などで住宅に染みついた
悪臭を完全消臭する技術で東北各地からご依頼を頂いています。
プライバシーを配慮し(故人様)日々の活動をブログで配信しています。
また、お困り事はお気軽にご相談ください。

バックナンバー

ページのトップへ戻る
お問い合わせ