トータルプロデュース モコ 遺品整理と特殊清掃 トータルプロデュース モコ 
0120-978-491

トータルプロデュース モコ ブログ

2019.08.02東京出張より帰社致しました。

カテゴリ:遺品整理士

0


おはようございます^^

今朝は地元青森市で朝をむかえました。
しかし青森も暑くなりましたね~
ほとんど東京と変わらない暑さです。

さて、今回の出張はモコがこの先の激戦時代に
生き残る為にはどうしても必要な出張でした。

出張中にも沢山の方からのご相談やお問い合わせ
また、見積りのご依頼を頂きました。

また、大変ご不便をおかけ致しました事
この場をお借りしまして謝りたいと思います。
本当にご不便をおかけ致しました。

本日より順次、お見積りにお伺い致しますので
ご理解の程よろしくお願い申し上げます。^^

それにしても東京と言う所は江戸時代から
このリサイクルを上手く活用している町と言う事を
数年前の出張の時に東京大江戸博物館で真なんだが
そのリサイクルが現代にも根付きグローバル化へと
発展していると言う事が今回の出張で分かった。

モコでもまだまだリサイクル率を上げる為には
ここ地元だけでのリサイクルでは到底リサイクル率を
あげることが不可のと言う事が今回の出張で学びましたよ^^

また、モコのリサイクル率を上げる為に強力な
協力業者様も増えた。

心強い協力会社様も今回の主張で続々増えたのだが
まだ見ぬ世界の業者様とも繋がる事ができた。
これは、モコにとって大きな財産となるし
モコがまた少し強力になったように感じた今回の旅でした。

リサイクル率を上げることに何の意味があるのか?
と言うと、リサイクル率を上げる事により廃棄物処理料が
減ると言う事につながる。

廃棄物処理料が減ると言う事は、処理費用が減るすなわち
お客様がご負担する費用が減ると言う事につながる。

それに処分する物が減りリサイクルする物が増えると言う事は
モコの収益も増える。

それに通じて処理料が減ると言う事は、処理するための
CO2の削減にもつながる。

地球温暖化防止にもほんの少しかも分からないですが
貢献できるのではないかと思います。
家財の多くの処分方法は焼却処理されていますから
CO2が少しでも減ると言う事は環境にも良いと思うし
また、今迄使われていた家財を廃棄するのではなく
また、必要な人の手に渡り使われると言う事は非常に良い
日本では江戸時代から盛んとなったこのリサイクルが
今やもっともっと大きな輪となってグローバル化して
この自然豊かな地球を次の世代にバトンタッチできれば
いいな~な~んてとてつもないことを考えた今回の出張
でしたよ^^

我々、遺品整理士や特殊清掃士は一気にごみとなる
廃棄物を搬出する立場の人間でもある。
少しでも廃棄物を出さない仕組みづくりが必要だと
思うのです^^

モコの遺品整理や特殊清掃でのリサイクル率は6割強?
7割まではまだいかない様な感じです。
まだまだ努力が必要ですが今回の出張で大きな一歩を
踏みだせたかなと思います。

これが実現して前に進めばまた一つ夢が実現するしっしょ!!

さ~あ!!

今日は孤独死での特殊清掃のお見積りから始まり
遺品整理のお見積りや内勤者の面接等々朝から夜まで
びっしりと予定が詰まっています。

本日も真っ赤に燃えて頑張りますよ~

へばな~^^

 


青森県 ブログランキングへ


秋田県 ブログランキングへ


汚部屋・ごみ屋敷 ブログランキングへ

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 青森(市)情報へ
にほんブログ村

コメント


お名前
パスワード
コメント
認証コード

※画像の中の数字を半角で入力してください
この記事の担当:花輪 隆俊

戦う特殊清掃士達のブログへようこそ!!
トータルプロデュース モコは青森県、岩手県、秋田県をはじめとする
東北6県において特殊清掃や遺品整理をおこなっています。
故人様やご依頼者様の心情を考えあえて悲惨な現場写真などは
ひかえつつ現代社会の闇と戦う特殊清掃士達の日々の業務を
ご紹介しています。
東北地方でも私共独自の消臭技術で孤独死などで住宅に染みついた
悪臭を完全消臭する技術で東北各地からご依頼を頂いています。
プライバシーを配慮し(故人様)日々の活動をブログで配信しています。
また、お困り事はお気軽にご相談ください。

バックナンバー

ページのトップへ戻る
お問い合わせ