トータルプロデュース モコ 遺品整理と特殊清掃 トータルプロデュース モコ 
0120-978-491

トータルプロデュース モコ ブログ

2019.08.16救えなかった命

カテゴリ:特殊清掃士

0


おはようございます^^

今朝の青森市の朝の空模様は今の所快晴です。
台風の影響は今の所はありません。

本日の午後に青森県に最も近づく予報です。
何事もなければよいのですがね。

さて、今朝のブログは、先日、遠方に住む方からの
ご相談を電話にて頂いていました。
その相談と言うのがここ青森県内に住んでいる伯父さんの
事でした。

相談内容と言うのは、長らく伯父は独居生活をしている
そうですが、片付けができない人で不衛生な環境の中で
暮らしているので何とかならないだろうか?
体調も悪そうでいくら病院へ行くように説得しても
拒否される。
このままでは伯父はどうなってしまうのだろう?
と、言われ心配される姪御さんからのご相談を頂いていました。

電話にて何度か私も姪御さんとお話をさせて頂きまして
アドバイスをさせて頂いたのですが・・・・

時はすでに遅しでした。(泣)

おじさんは上の写真が実際の(写真は加工済み)事件現場です。
このお部屋にて倒れお亡くなりになられていたそうです。
上の写真は先日、私が原状回復作業のお見積り時に伺った時に
撮った写真になります。

相談者さまには、強制的でもいいのでまず、命を助ける
行動をおこさないとダメ、今すぐ病院へ移送した方が良いと
拒否するのは、保険証が無いやお金が無いからと思い
拒否している事がほとんどなので保険証やお金がなくても
大丈夫なのだと安心させ連れて行って欲しい。

まずは、伯父さんの命を救う事が先決で行動してもらったのですが
間に合いませんでした。
第一報を頂いた時に、即福祉団体に連絡を入れ
支援に向かわせればまだ、助かったのだろうか?

それとも、私が急遽このおじさんの家に向かい何らかの
支援の道筋をつければ助かったのだろうか?
一つの命を救う道筋も付けることができなかった事が
一番の悔いが残っています。

今回の事を深く反省してもっと迅速に対応をしなければ
ならないと反省をしました。

親戚の方が訪問した前日の夜にこのおじさんは自室で
息を引き取ったそうです。

あと一歩早ければ救急搬送されもしかしたら・・・
本当に悔いが残る事案でした。

このおじさんの住宅の特殊清掃は9月早々に作業に
入り我々が残置物撤去後に解体屋さんが住宅を
解体する事となりました。

心おきなくこのおじさんが天国へお引越し
できれば良いな~と思います。

さ~あ!!
本日の現場は、サ高住の遺品整理作業です。
現場はスタッ達に任せ私は、遺品整理のお見積りに
行って参ります。

今日もめちゃめちゃ暑い一日になりそうですね~^^

へばな~^^

 


青森県 ブログランキングへ


秋田県 ブログランキングへ


汚部屋・ごみ屋敷 ブログランキングへ

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 青森(市)情報へ
にほんブログ村

コメント


お名前
パスワード
コメント
認証コード

※画像の中の数字を半角で入力してください
この記事の担当:花輪 隆俊

戦う特殊清掃士達のブログへようこそ!!
トータルプロデュース モコは青森県、岩手県、秋田県をはじめとする
東北6県において特殊清掃や遺品整理をおこなっています。
故人様やご依頼者様の心情を考えあえて悲惨な現場写真などは
ひかえつつ現代社会の闇と戦う特殊清掃士達の日々の業務を
ご紹介しています。
東北地方でも私共独自の消臭技術で孤独死などで住宅に染みついた
悪臭を完全消臭する技術で東北各地からご依頼を頂いています。
プライバシーを配慮し(故人様)日々の活動をブログで配信しています。
また、お困り事はお気軽にご相談ください。

バックナンバー

ページのトップへ戻る
お問い合わせ