トータルプロデュース モコ 遺品整理と特殊清掃 トータルプロデュース モコ 
0120-978-491

トータルプロデュース モコ ブログ

2019.08.21ごみ屋敷の中で亡くなられる方が急増警報!!

カテゴリ:特殊清掃士

0


おはようございます^^

今朝の青森市の朝の空模様は雨です。
今日も幾分涼しい一日になりそうです。

さて、昨日は午前と午後共に県内での
孤独死での特殊清掃のお見積り依頼を頂きまして
お見積りに行って参りました。

一件目は、糞尿屋敷にごみが大量に溜まり
家なのかあふれ返ったトイレなのか分からない状態
の住宅内でした。
あれで生きてたと言うのだから不思議だと言うか
死んで当たり前な生活環境です。

室内犬も6匹飼われていたと言いますが全てお亡くなりに
なられているらしく3匹の亡骸は目視で見つけることが
できましたがのこりの3匹は不明でした。

人の便から犬の糞からでご遺体が発見された介護用の
ベットも糞まみれで何が何だか分からない状態でしたよ(笑)
笑い事では無いのでしょうが笑うしかないと言った状況です。

この家には同居人(内縁の妻)もいたと言いますが
今はお隣の市に引っ越してい無い。
この内縁の妻と言う方が現在警察に事情を聴取されていると
この家に住んでいた男性の死に何らかの関係性があるのではないか
と言う事で只今捜査中だそうです。

この内縁の妻もアル中で2階の部屋には缶チューハイの空かんが
富士山の様に山の様に捨てられ2階も糞尿屋敷その物で
8DKの家自体が糞尿屋敷にごみ屋敷と言った状態です。

本当に最近はこの様な下のだらしない現場が非常に増えた
何時のころからなのか?

家中が糞尿屋敷と言うのは今や珍しい事ではなくなった。
もう、個人だけの責任だけではすまされないのではないかと
思う。
今回も見積りに行き親戚の方に少し説教をしてしまった。
今迄訪問したが内縁者に拒否されていたから近寄りがたく
ついつい見て見ぬふりをしたと言う。

拒否=ごみ屋敷
家の中を見られたくないから拒否するのだから
拒否しようがおころうが後から後悔する位なら
なぜ、もう少し早く(死ぬ前に)介入しなかたのか

先日の私の失敗と全く同じ事が繰り返され
尊い命を失っているのです。
身内の方達もかなり落ち込んではいましたが・・・・
見積書を作成して置いて参りました。

片づける費用がなさそうでしたからどうなる事やら・・・

午後からも似たようなケースでのお見積りを
させて頂きましたがこちらは即ご依頼を頂きました。
私共のスケジュールがパンパンな為
来月9月の中旬にこちらの現場の原状回復作業を開始します^^

さ~あ!!
本日は大学生の子供を残し自死された母親が住んでいた
住宅の特殊清掃作業です。
残された子供が不憫で・・・・
頑張って生きて欲しいと思いますが・・・
影乍らこの子を応援していきたいと思います!!

それではへばな~^^

 


青森県 ブログランキングへ


秋田県 ブログランキングへ


汚部屋・ごみ屋敷 ブログランキングへ

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 青森(市)情報へ
にほんブログ村

コメント


お名前
パスワード
コメント
認証コード

※画像の中の数字を半角で入力してください
この記事の担当:花輪 隆俊

戦う特殊清掃士達のブログへようこそ!!
トータルプロデュース モコは青森県、岩手県、秋田県をはじめとする
東北6県において特殊清掃や遺品整理をおこなっています。
故人様やご依頼者様の心情を考えあえて悲惨な現場写真などは
ひかえつつ現代社会の闇と戦う特殊清掃士達の日々の業務を
ご紹介しています。
東北地方でも私共独自の消臭技術で孤独死などで住宅に染みついた
悪臭を完全消臭する技術で東北各地からご依頼を頂いています。
プライバシーを配慮し(故人様)日々の活動をブログで配信しています。
また、お困り事はお気軽にご相談ください。

バックナンバー

ページのトップへ戻る
お問い合わせ