トータルプロデュース モコ 遺品整理と特殊清掃 トータルプロデュース モコ 
0120-978-491

トータルプロデュース モコ ブログ

2019.10.09ごみ部屋清掃のお見積り

カテゴリ:特殊清掃士

0


※ 写真はイメージです。

おはようございます^^


今朝の青森市の朝の空模様は真冬の低気圧が
きたように風が音をたてて吹いています。
今日は寒い一日になりそうですね。

さて、昨日は某街の遺品整理の最終日でした。
朝一番にスタッフ達と現場に行き進捗の状況を
確認して問題ない事を身とどけてお見積りの
お約束の場所に向かいました。

昨日は時折雨が強く降る時が有りせめて
見積の時ぐらいは止んでくれればな~と
思っていましたが一向に止む気配が無い(笑)

晴れ男の私でも無理でしたよ^^

そんなこんなしている内にご依頼者さまが
お越しになられ問題のお部屋のカギをお借り
しようと思い借りようとすると
カギが無いので台所の窓から入って
中を見なければならないとの事で小さな小窓から
中に入りました^^

何やら警察官が孤独死現場に入る時の様な感じです(笑)

ごみ部屋の為、脚立も要らず中にすんなり入れた(笑)
ごみ部屋ならではですね~
こんな時はごみ部屋も重宝しますね^^

中には猫3匹生存中で餌も大量におかれています。
当分、猫は餓死する事は無いがその分猫の糞やら
オシッコが凄い事になる。

また、ネズミを捕る猫の様で餌の周りには
5~6匹のネズミの死骸がありました。
飼い主に捕まえたよ^^
と、見せる為に置いているんでしょうね^^

この部屋に住む住人は知的障害を持たれる方が
住まわれているようで今は施設へ入所されているとの事
この部屋に置き去りにしている猫が心配で家に帰りたい
と職員たちに訴えていると伺います。

ただ、返せは間違い無く長くは生きられないでしょうね~
あんな不衛生な環境化の中で人間は長くは生きられない
ですからね。

施設に入れる事を説得された方は本当にすごいですね^^
尊敬いたします。
生保の方なので予算もある為、昨日は見積書を提出し
後は後見の方と所産の兼ね合いみたいですよ^^

ざ~っと見た感じ2日もあればごみの撤去は簡単に終えれる
量です^^
ごみ部屋を見てもうマヒしているのか(笑)
大した事は無いな~と思える自分がいます^^

2日もあれば終わるごみ部屋清掃は初級編の上級位かな^^

さ~あ!!
本日から独居男性の孤独死での特殊清掃作業がはじまりますよ。
その他には墓じまいからモコさんの合同墓に入りたいと言う
方からの相談の日でもあります。

先日、地元紙に掲載された記事の反響が多く少し地元紙に
宣伝を出しましたら思いの他反響が大きかったです。
亡き友との約束、自然葬と合同墓が今年ようやく完成したので^^
きっと彼も天国でも包括の係長をしながら見守っていて
くれているだろうな~(笑)

はなわ~よくやったな~頑張ってるな~って言って
ワも負けてらいねいじゃ~って言ってるかも分かりませんね^^

それでは悪天候の青森ですが^^

ケッパッてきますね^^へばな~^^


 


青森県 ブログランキングへ


秋田県 ブログランキングへ


汚部屋・ごみ屋敷 ブログランキングへ

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 青森(市)情報へ
にほんブログ村

コメント


お名前
パスワード
コメント
認証コード

※画像の中の数字を半角で入力してください
この記事の担当:花輪 隆俊

戦う特殊清掃士達のブログへようこそ!!
トータルプロデュース モコは青森県、岩手県、秋田県をはじめとする
東北6県において特殊清掃や遺品整理をおこなっています。
故人様やご依頼者様の心情を考えあえて悲惨な現場写真などは
ひかえつつ現代社会の闇と戦う特殊清掃士達の日々の業務を
ご紹介しています。
東北地方でも私共独自の消臭技術で孤独死などで住宅に染みついた
悪臭を完全消臭する技術で東北各地からご依頼を頂いています。
プライバシーを配慮し(故人様)日々の活動をブログで配信しています。
また、お困り事はお気軽にご相談ください。

バックナンバー

ページのトップへ戻る
お問い合わせ