トータルプロデュース モコ 遺品整理と特殊清掃 トータルプロデュース モコ 
0120-978-491

トータルプロデュース モコ ブログ

2020.01.10特殊清掃時でコンクリート土間や基礎に染みついた体液や血液の染み抜き方法

カテゴリ:特殊清掃士が伝えるコラム

0


今回の特殊清掃士のコラムは、残念ながらフローリングを
剥がなければならない現場です。

今回の特殊清掃(原状回復)作業は、60代後半の男性の
持病の合併症の発作が原因にて自宅で倒れお亡くなりになられ
死後推定2か月後に発見された現場の原状回復作業です。

現場となった住宅は、5DKの一般住宅です。
発見されたのが9月上旬で7月に倒れ暑いさなか自宅の
和室と台所の敷居をまたぎ倒れていた現場です。

残念ながら住宅に使用されている新建材が防水加工
されていない建材で住宅を建てられていた為
床材のフローリングが腐敗した体液と血液でグズグズとなり
染み抜き作業をしてもシミは抜けるがフローリング本来の
印刷された木目が消えてしまっている為、今回はフローリング材と
その下の被害が酷い下材を撤去しました。
その際の写真が下の写真になります。

 


あまりにも暑い時期にご遺体が2か月間も
放置されていた為、腐敗した体液や血液がご遺体から
にじみ出て床や壁に染みこんでしまい通常なら
幅広い改修工事が必要になるところでした。

 

手遅れな床材を剥ぐと梁や柱などにも
腐敗した体液や血液が染みこんでいます。

問題なのがその下の基礎部分にまで腐敗液が
流れ染みこんでいます。

さあ、皆さまでしたらこの様な状態ならどうされますか?

多くの特殊清掃業者様なら洗浄をされると思います。
そうですよね。

まずは、梁や柱コンクリート基礎に付着した不純物を取り除く
ことから始めると思います。
まさか、このまま消臭作業には入らないですよね?

ここで一つ忠告しておきます。
間違っても次亜塩素系の洗剤を使ってはいけません。

なぜ?次亜塩素系の洗剤を使うといけないのか
一度現場で試して経験した方がよいのですが
血液腐敗液が現場に多くある際には次亜塩素系の洗剤は
ご法度なのです。

なぜかと言うと、女性の方ならぴ~んときたと思いますが
生理などので下着が血液で汚れた場合、次亜塩素系の洗剤で
洗うと血液汚れが取れないと言う経験をされた事がある方が
いると思います。

それと同様に腐敗した血液に次亜塩素系の洗剤を使うと
臭いが取れなくなるのです。

これで大失敗をされている特殊清掃業者さんが大勢いるのです。
なので、次亜塩素系は特殊清掃時にはご法度と言う事なのです。
少しは参考になったかな?
実は私も昔これで失敗しました。


前回のコラムを読まれた方だと、私どもの消臭剤は次亜塩素系か~?
と、思われた方も多いかもしれませんが違います。

染み抜きが出来るから次亜塩素系と思ったのでしょうがね^^
ではないです。

成分はまだ秘密です^^

まねして作れる代物ではないのですが^^

話は元に戻ります。

 

私たちの施工時も消臭をする前に念入りに
腐敗した血液や体液がべったり染みこんだ梁や
柱それにコンクリート基礎をまずは洗います。

その際に私どもはこれまた腐敗した血液や体液を
分解する洗剤を使用しています。
なるべくなら市販の洗剤はよろしくないです。

私たちも洗剤を開発する前は、市販の洗剤を
使いましたが脂肪分が多い血液の場合には特に
分解しにくいのです。

また、アミノ酸などの酵素成分もよろしくないみたいで
専用洗剤を開発するまでは本当に苦労しました。

ですので写真の白い泡は私どもの専用の洗剤です。

この洗剤で念入りに柱や梁それにコンクリート基礎を
入念に洗い染みこんだ不純物や脂肪分や皮脂などを
念入りに分解させます。

この時の室温も重要なのですよ!!
皆さんご存じでしたか?

室温は最低でも20度はないとダメです。
皆さんが現場で作業されているときは室内は暖房を点けて
作業をされていますか?
間違っても常温作業はNGです。
特に秋口から春先までの寒い時期の特殊清掃時は室内での
作業には暖房器具が欠かせません。

ちなみに、私どもでは石油ファンヒーターを現場に持ち込み
室内を温めながら作業をしています。

短時間で室内を温めることが出来るので重宝しています。

それに設備投資も安価で済むしうまくすれば現場で
調達する機会もあるからです^^

最低室温20℃は徹底してくださいね^^
そんなこと言われなくても常識だよと言う方も多いでしょうがね。
ご了承ください。

この現場の時は、室内でも30℃近くあるので暖房器具は
必要なかったですがね。

 

念入りに専用洗剤で洗浄後に私どもが開発した
消臭剤を刷毛でたっぷりと付け塗りこみます。
その作業を数回行い後は放置します。
時間にしたら一晩です。

しっかりと木目に染みこんだ皮脂や脂肪分などを
洗剤で分解している事が第一条件ですが
消臭剤を塗り放置するだけで染み抜きが完了します。

 


一晩放置した梁や柱それにコンクリート基礎です。
どす赤黒いシミは抜けてしまいましたので当然
腐敗臭も分解され消臭されました。

さて、皆さんならここまでをどの様な洗剤や消臭剤を
使い消臭や染み抜きをされますか?

今、お使いの洗剤や消臭剤もしくはオゾンなどの
消臭器で満足されていますか?
私どもでもオゾンの機械も使うには使うのですが
アシスト的存在で使うだけなのでオゾン脱臭と巷で聞きますが
完全消臭というか臭いが気にならないくらいにまでなるのに
何日もかかるケースあるじゃないですか~

私はそれでは時間がかかりすぎるのが
ネックだしオゾンじゃ染み抜きもできないしね。

あ、勘違いしないでくださいね。
オゾンが悪いという事ではないですからね。
短時間でさ~っと臭いが消えシミも消える方が私はいいので
現場が詰ってるときはササ~っとやって言葉は悪いが
さ~っと終わった方がよいと私は思うからです。

ここまでの作業をご覧になり眉唾じゃね~
と、思う方も多いでしょうね~^^
マジ真実ですよ^^

この消臭剤と専用洗剤をお付けしてそれだけでは
良くないので技術指導もお付して販売したいと思っています。

この消臭剤があれば鬼に金棒ですよマジで。
皆様からのお問合せお待ちしています。


 


青森県 ブログランキングへ


秋田県 ブログランキングへ


汚部屋・ごみ屋敷 ブログランキングへ

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 青森(市)情報へ
にほんブログ村

コメント


お名前
パスワード
コメント
認証コード

※画像の中の数字を半角で入力してください
この記事の担当:花輪 隆俊

戦う特殊清掃士達のブログへようこそ!!
トータルプロデュース モコは青森県、岩手県、秋田県をはじめとする
東北6県において特殊清掃や遺品整理をおこなっています。
故人様やご依頼者様の心情を考えあえて悲惨な現場写真などは
ひかえつつ現代社会の闇と戦う特殊清掃士達の日々の業務を
ご紹介しています。
東北地方でも私共独自の消臭技術で孤独死などで住宅に染みついた
悪臭を完全消臭する技術で東北各地からご依頼を頂いています。
プライバシーを配慮し(故人様)日々の活動をブログで配信しています。
また、お困り事はお気軽にご相談ください。

バックナンバー

ページのトップへ戻る
お問い合わせ