トータルプロデュース モコ 遺品整理と特殊清掃 トータルプロデュース モコ 
0120-978-491

トータルプロデュース モコ ブログ

2020.01.20輸出用商品の積み込み作業はじまる。

カテゴリ:大型トラック クオン

0


おはようございます^^

今朝の青森市の朝も雪は降ってはいません。
しかしこの時期に雪ではなく雨とはね~^^
毎日書いてますが異常な天候です。

さて、今日から数日間は輸出用の商品のを大型トラックへ
積み込む作業をいたします。
今回輸出する商品は、昨年11月の後半より12月いっぱいの
現場(遺品整理・生前整理・特殊清掃)などで作業のご依頼を
頂いたお宅よりお買取りを指せていただいた家財道具になります。

どんなものを買ってるのだろうと気になる方も
非常に多いと思いますにで今朝のブログはちょっと変わった
所をご紹介したいと思います^^

まずは、下の写真をご覧ください^^
 

上の写真は実際に去年の11月後半から12月いっぱいの
依頼された
現場にて実際にお買取りを指せていただいた商品です。

黄色いかごに入っているのは古く錆びついてる工具類や
本来はセットになっていただろうドライバーセットがバラバラに
なってしまっている手工具です。
通常のリサイクルショップさんや買取専門店さんでは
流通しずらい商品なのでお買取り不可商品だと思います。

 

今度は、サングラスや眼鏡等です。
これも流行り廃りがありブランド品以外はなかなか
お買取りされない商品になります。

もこさんでは、遺品整理や生前整理などでご依頼を
頂いたご依頼者様に片付けのご負担を少しでも軽減
して頂くためにこの様な本来なら買取もできない様な
商品をお買取り指せていただき日本では商品価値がなくても
外国の途上国へ輸出してまた新たな持ち主に使ってもらって
います。


 


ちょっと変わった所では焼き物の植木鉢です^^
これも何とか焼きと言う有名どころの鉢であれば
価値もあり買い取られ取引されるのでしょうがね^^

この様なホームセンターにでも出回っている様な
鉢も買い取らせてもらっています。
ただし、買い取れない物もあるんですよ^^

例えば、汚れの酷い物や欠けているものやひびが
入っているものまた壊れているもの変色しているもの
などなどどう見ても商品としてはと言う物は買い取れません^^

ご理解いただけますよね^^

 

ちょっと見ずらいですがカトラリーです。
スプーンやホークやナイフなどなど
新品じゃなくていいんですよ^^
ましてや箱に入ってなくてもよいし今まで使われていた
中古品で良いのですよ^^

私どものお買取り商品と言うのは国内での流通を
目指してはいませんので日本人みたいに新しくなければ
価値がなければ、見栄えが良くなければ等々の1級品の様な
物じゃなければ買い取れないという事ではないからです。

物がなくあるだけでありがたいと言われる途上国へ
輸出しますので中古品でもmade inJapanと言うだけで
日本で流通していた中古品だから商品は丈夫で質が良いと
現地では喜ばれ販売され売れるそうですよ^^
ありがたいですよね~

日本じゃだれも買ってくれないし見向きもしてもらえません^^

 

ちょっと変わった所ですと中古の古~い包丁や
ない古いです。
この中には真っ赤に錆びているのもや刃がかけているものも
ありますがこの様な物もすべて私どもは商品として
遺品整理などで作業を請け負った際にまとめてご依頼者様から
お買取りを指せていただいています。

なので、通常の遺品整理ですと処分(廃棄)する家財が
多いと思いますが、私どもでの場合には多いいお宅では
6~7割近くがリユースとリサイクルと寄付に回るので
処分(廃棄)する家財は4割前後になります。

それでもお買取りできない家財が4割は最低有ると言う事に
なる。
この辺をもう少し何とかなればリユースやリサイクルが
進みごみの減量化へとつながるのですがね^^
まだまだ努力が足りないと言わざる得ないと言うのが
今の状況です。

 

変わり種商品はまだまだありますが上の写真を^^

そう、雪国の方ならご存じのアルミのスコップや鉄の
角スコップやケンスコップにツルハシなどです。
この様な物も途上国では必要とされていますので
日本の家の物置に行けばどこの家にもある錆びついた
使い古しの物が立てかけられていると思います^^
この様な物も買い取らせていただき輸出へ回されます。

また新たな人の手に渡り大事に使われてほしいです^^

このほか当然、中古の普段我々が使っている様な
高価でなくてもいいんですが食器類や中古のタッパや
中古の文具類などなど様々な普段私たちの家の周りに
あるものが輸出され途上国の方にお安く買い取られ
販売されその国の国民に使われるという事になります。
 


あなたの大切なご家族が日常で使っていた物、
例えばハサミや爪切りなども私たちは捨てる事無く
外国で必要としている方にお届けしてまた、
長く使ってもらう努力をしています。

私が見積もりの時によくご依頼者様に言うのですが
価値は無いがまだまだ使えるもの、このまだまだ使えるものを
従来なら処分(廃棄)してきていたのですがこの輸出を
するようになり処分しなくて済むようになりました。

また、こんな細かな日用品を捨てずに倉庫に溜めて箱詰めして
かご台車に積み込み大型トラックに積み輸出業者さんの
倉庫に運んでいるのですよ^^

儲かればいいのですが、まだまだ赤字事業で人手も足りず(笑)
商売で赤字ってね^^
アホがやる事ですがね(笑)

きっと何時かは黒字にしてみせる!!
と、鼻息を荒くしていますよ(爆笑)



 


今日からこんな感じにかご台車の上にもびっしりと
お買取りした家財道具を積むんですがね^^

津軽弁言う所のはばげるだけ積んでいきますよ(笑)

はばげる=げろやめいいっぱいと言う意味かな^^


へばな~^^

 


青森県 ブログランキングへ


秋田県 ブログランキングへ


汚部屋・ごみ屋敷 ブログランキングへ

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 青森(市)情報へ
にほんブログ村

コメント


お名前
パスワード
コメント
認証コード

※画像の中の数字を半角で入力してください
この記事の担当:花輪 隆俊

戦う特殊清掃士達のブログへようこそ!!
トータルプロデュース モコは青森県、岩手県、秋田県をはじめとする
東北6県において特殊清掃や遺品整理をおこなっています。
故人様やご依頼者様の心情を考えあえて悲惨な現場写真などは
ひかえつつ現代社会の闇と戦う特殊清掃士達の日々の業務を
ご紹介しています。
東北地方でも私共独自の消臭技術で孤独死などで住宅に染みついた
悪臭を完全消臭する技術で東北各地からご依頼を頂いています。
プライバシーを配慮し(故人様)日々の活動をブログで配信しています。
また、お困り事はお気軽にご相談ください。

バックナンバー

ページのトップへ戻る
お問い合わせ