トータルプロデュース モコ 遺品整理と特殊清掃 トータルプロデュース モコ 
0120-978-491

トータルプロデュース モコ ブログ

2020.01.24死後事務委任契約でのお見積もりの日です。

カテゴリ:死後事務委任契約

0


おはようございます^^

今朝も青森や雪は降ってはいません。
令和2年の冬は暖冬なのですね~
52年間生きてきて1月24日時点で地面の
土が見える風景は初めての様な気がします。

津軽の桜もこのままですと今年は4月の上旬には
満開となるのかな~
ゴールデンウイークには葉桜という事になりそうですね。

さて、今朝のブログのテーマは、聞きなれない方も
多いのかもしれません。

死後事務委任契約です。

ご存じですか?

死後事務委任契約と言う言葉を、

この10年間でこの事に悩み苦しんできた方も非常に
多くなってきています。

この死後事務委任契約とは、もし、私が死んだら
後の事を誰がしてくれるの?


私の遺体を引き取り火葬して埋葬し役所の手続きや
住んでいた家の残置物撤去(遺品整理)やもろもろの
手続等をしてくれる方がいない。

ましてや、死ぬ前に入院した際、病院や施設の保証人は
誰が保証人になってくれるの?
や、様々な問題が出てきます。

通常なら家族の方が全てこの様な事を本人に代わり
やるのでしょうし同居されていれば心配はないと
思うのが通常ならばですがね。

今や、核家族化が進み若い世代の人との別居生活と言うのが
当たり前になり親せき付き合いも希少化されつつあり
困ったときだけ助けてもらうのが心苦しいと言う方も増え
また、親せきや兄弟また子供と事情があり疎遠になられてる方も
少なくない時代です。

ちまたでは、おひとり様と言う言葉さえ世に生まれている時代です。

おひとり様とは
婚期を逃した女性を指す言い方いわゆる行かず後家」のことであるが、
独身謳歌しているというニュアンス込めて用いられることもある。

webliojisyo辞書より抜粋

モコさんでもここ数年、顧問弁護士と数年間にわたり
この死後事務委任契約を依頼された場合の事を協議してきた。

どの様に生前よりご依頼者様に寄り添い適正に尚且つ合法的に
ご依頼者様の意向に沿い法的に進めることができるのか?

また、ご依頼者様が安心をしてあの世へ
旅立たれるお手伝いができるのか?

などを世間でおきているケースを参考にしたり
実際にモコさんの顧客で起きたケースを
題にして弁護士と協議してきました。

もうかれこれ3年?4年近いかな~?
顧問弁護士料もかなりになってますが^^
これからの時代には必要経費と私は思って払っています。

今日は今まで勉強してきた事を踏まえ依頼者様とあいます。
この方と初めて知り合った切っ掛けは某行政主催のセミナーでした。

頼れる身寄りがいないので死後が心配で、
いろいろな所に行き担当者さんとも話をしたが
ぴ~んと来なくて、私の死後を任せることができないし
安心もできないと、

私の話を聞きこの人だ!!
と、ぴ~ンときたらしいく即、死後事務委任契約の
相談をしたいとアポを取られ、後日来社され正式に
この方の死後事務委任契約をお受けしました。

と言う経緯です。

去年の暮れに実家の墓の墓じまいの見積もりと
先祖のお骨の行き先を決め費用の見積りだしおわり
契約を頂いた。

ご先祖のお骨とご自身のお骨はモコさんの合同墓へ
埋葬する事となります。


 

こちらがその合同墓になります。
場所は、つがる市木造にある西の高野山弘法寺の
敷地内にお墓があります。

万が一、モコさんが潰れてもお墓は放置はされませんので
ご安心ください。
モコさんとお寺が共同で経営をしている永代墓なのです。

この墓のシステムを少し紹介しましょうかね^^
お寺の本堂に3年間安置され毎日僧侶に供養されます。
3年後にお骨を永代墓である合同墓に納骨され供養し続けられる
と言う仕組みです。

3年間寺の本堂にて供養されるって費用もバカ高いのではと
思われる方もいるとは思いますが^^

年会費や寺への檀家費用などは一切ありません。
費用はお骨を収めるときに一体8万円+税のみです。
後は、墓地の管理修繕等はすべて、モコさんと寺が行います。

これが我々が運営している合同の永代墓になります。
このお墓に約400人分のお骨が納骨する事が出来ます。
この費用が全てこの墓の維持管理費となります。

これがモコさんと弘法寺合同運営の永代墓です。

ここまでは去年の暮れに見積もりをだしてご本人から
了解を得ています。

今日は、その本人が住む賃貸住宅の残置物撤去費用と
万が一自室で亡くなる(孤独死)していた場合の原状回復
費用のお見積もりと万が一、ご本人が自室で亡くなられていた
歳の家財の保険の見直しと葬儀社さんとの面談をしご遺体の
引き取りや火葬までのご遺体の安置火葬場までの送迎など
などのお見積もりです。

仮ですが孤独死保険もモコさんでは代理店になっていますので
死後事務委任契約の際には家財保険は必ず見直しています。
これで賃貸住宅ですと大家さんも安心しますよね^^

後日、今度は遺言書の作成や公証役場の提出や万が一、
体調を壊し入院や施設へ入所した際の補償問題などを
ご本人と話し合い様々なケースに備え決めて
お行かなければならないのでこれから定期的に
ご依頼者様とお会いして決めていきたいと思っています。

モコではこの3年間で2人の方を看取りあの世へお送りしています。

死後事務委任契約とは、あなたが亡くなられた後と生前に起きる
諸問題を円滑に合法的にあなたに代わり行うことです。

このことで悩まれている方がまだまだいると思いますが
いろいろな団体さんや企業さんが行っています。

私が住むこの青森市でも私が知っている限りでは
2団体のNPO法人さんが死後事務委任契約をされています。

今、このブログを読まれている方で死後事務をお考えの方は
いろいろな所に行って実際にお話を聞きご自身に会う団体か?
またご自身と会う担当者さんか?
を、しっかり見極め決めたらよいのかと思いますよ^^

モコに死後事務を頼まれた方隊は心のもやもやが消え
さっぱりした~と言い元気になられる方が多いんですよ^^

ほんとだよ~(笑)
今まで悩んでいたもやもやが解決するんだもんね~^^

もう~これで安心だっていってね^^
元気になり長生きしている方が殆どです^^

第三者に自分のこの世でやり残したことを頼むのですから
それなりの費用はかかりますがね^^

でも、生きているときから安心を買ってるんです。
万が一の時にどうしよう~と言う不安が消え
安心して毎日を送ることができるのですからね^^
安い買い物だと私は思いますよ^^

生保の方も市から紹介され話を聞きに来られてる方も
いるんですよ^^

今日は、O様の家に初訪問してきます^^
元気な80代の女性ですよ~(笑)
とても素敵な女性です^^

当社の副社長とちょくちょく連絡を取り話しているようです^^
彼女も今日から自身の身の振り方が少しづつ決まっていくので
安心されていくと思います^^

み~んな、不安が解消され元気に毎日生活していきます^^

さ~あ!!

今日も真っ赤に燃えて頑張りますよ~^^

へばな~^^

 


青森県 ブログランキングへ


秋田県 ブログランキングへ


汚部屋・ごみ屋敷 ブログランキングへ

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 青森(市)情報へ
にほんブログ村

コメント


お名前
パスワード
コメント
認証コード

※画像の中の数字を半角で入力してください
この記事の担当:花輪 隆俊

戦う特殊清掃士達のブログへようこそ!!
トータルプロデュース モコは青森県、岩手県、秋田県をはじめとする
東北6県において特殊清掃や遺品整理をおこなっています。
故人様やご依頼者様の心情を考えあえて悲惨な現場写真などは
ひかえつつ現代社会の闇と戦う特殊清掃士達の日々の業務を
ご紹介しています。
東北地方でも私共独自の消臭技術で孤独死などで住宅に染みついた
悪臭を完全消臭する技術で東北各地からご依頼を頂いています。
プライバシーを配慮し(故人様)日々の活動をブログで配信しています。
また、お困り事はお気軽にご相談ください。

バックナンバー

ページのトップへ戻る
お問い合わせ