トータルプロデュース モコ 遺品整理と特殊清掃 トータルプロデュース モコ 
0120-978-491

トータルプロデュース モコ ブログ

2020.02.08急ぎの遺品整理も無事に終了いたしました。

カテゴリ:遺品整理士

0


おはようございます^^

けさの青森市の朝の積雪はこの12時間で
5cmの積雪を観測しています。
そろそろ雪も落ち着いてきたようですよ。

来週には最高気温が11℃まで上がる予報ですから
この雪もほとんど消えてしまうのではないかと思われます。

さて、昨日は超急ぎの遺品整理の作業を依頼を頂きまして
たまたまですが現場が詰っていなかったため対応が可能と
なり作業いたしました。

お話をお聞きすると、今回の故人様は高齢独居女性で
なんと!!

モコさんの本店事務所と町内会が同じで2本道路を隔てた
場所の賃貸住宅でした。
こんな偶然があるもんなんですね~
この住宅のお隣の賃貸住宅には2回ほど特殊清掃で
お伺いしているので今回の現場をいれると我が町内会内での
作業はこれで3回目になります。

これは少し多いような気がするのですが?

これも多死社会が加速している証拠なのでしょうね。
今朝も高崎福祉大学の金井先生からも朝日新聞デジタルの
孤独死関連の記事をシェアしてくれ見させていただきましたが
本当に昨今では当たり前のようにあちらこちらで孤独死された
方が発見されるようになってきた。

そんな中、今回の高齢女性はこういうと身内の方のに
叱られるかもしれませんが運が良い故人様だったように
私は感じます。

毎年、一人娘さんの所に正月を迎えるために遊びに行かれる
ようで、今年の正月も娘さんご夫婦と過ごされたそうです。
娘さんは遠方に住んでいる為、故人様は旅行気分で遊びに
行かれていたのでしょうね^^

毎年、恒例の娘さんの家に遊びに行っている時に
体調を壊し救急搬送されたが治療のかいもなくこの世を
旅立たれたと伺いました。

もし、毎年、正月は遠方に住む娘さんの所で正月を迎える
習慣がなければ一人で自室で倒れ亡くなられていたかも
しれません。
故人様は幸せな方だたのではないかと私は思う。

この住宅の大家さんも高齢で今年の一月から独居が難しいと
判断され施設へ入所された為、急遽、大家さんの娘さんが
代わりに退去の手続きを高齢の大家さんの代わりにする為
急いで退去をしなければならなくなり今回私どもに
遺品整理のご依頼を頂きまして作業したと言う経緯です。

本来なら3日の日に見積もりをして4日に作業をと
頼まれましたが・・・・
スケジュールがぎゅ~ぎゅ~詰めで身動きが取れず
昨日の金曜日に作業することとなったのでした。

その間、娘さんご夫婦は亡きお母さんが長年住まわれていた
部屋で4日間滞在していた。
最後の最後にお別れができたのではないかと逆に私は思う

心の整理も少しはできたのかな~

親が旅立った後を片付けるという事は、いずれ自身が旅立つ
時に子にその姿を見せておくと子もいずれ同じことをする。

子に背中をむせなければ子は分からない
いかに大事かという事が最近感じる今日この頃です。

さ~あ!
今日は、糞尿屋敷の最終日、我社の特殊清掃士の三上社員一人が
今日の作業は私一人で沢山です。
と、心強い言葉をくれた。

本当に成長したな~って感じ心強くも思った。

また、この1年弱で彼は大きく成長した^^
と感じた瞬間でもあります^^

これも現場スタッフ達が日頃、切磋琢磨して業務にあたって
いるからですね。

私も負けられないな(笑)

本日もまた一人、自室でお亡くなりになられた方の
お部屋に伺ってきます。


へばな~^^

 


青森県 ブログランキングへ


秋田県 ブログランキングへ


汚部屋・ごみ屋敷 ブログランキングへ

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 青森(市)情報へ
にほんブログ村

コメント


お名前
パスワード
コメント
認証コード

※画像の中の数字を半角で入力してください
この記事の担当:花輪 隆俊

戦う特殊清掃士達のブログへようこそ!!
トータルプロデュース モコは青森県、岩手県、秋田県をはじめとする
東北6県において特殊清掃や遺品整理をおこなっています。
故人様やご依頼者様の心情を考えあえて悲惨な現場写真などは
ひかえつつ現代社会の闇と戦う特殊清掃士達の日々の業務を
ご紹介しています。
東北地方でも私共独自の消臭技術で孤独死などで住宅に染みついた
悪臭を完全消臭する技術で東北各地からご依頼を頂いています。
プライバシーを配慮し(故人様)日々の活動をブログで配信しています。
また、お困り事はお気軽にご相談ください。

バックナンバー

ページのトップへ戻る
お問い合わせ